樺戸山地・神居尻山(946.7m)
●2017/9/7(木) 晴れ    ●メンバー Yoshida

  樺戸山地の秀峰。登山ルートは3つあり、北側から回り込むA登山口が最長コース。今回は手軽なBCコースを使った。
BCどちらも大差ないと思うが登りをCコース、下りをBコースにした。
  登り始めて階段が多いこと。ステップ幅、段差が足にピッタリすれば登りやすいのだが、登山道のほとんどの階段は概
して登りにくい。これはBコースも同じだった。Aコースはどうなんだろうか。歩いてみて分かったが、BCとも尾根に忠実に
ほぼ真っすぐに山頂に向かっている。ジグザグルートには決してなっていない。傾斜のきつい場所も直線的にコースが設
けられているので、階段が必要になったと勝手に思ってみた。もし階段がなければ雨烈でコースが荒れるばかりだろう。
 
  1000mに満たない山でありながら、展望は素晴らしい。この日は晴れている割には雲がやや多くて遠望はあまり利かな
かった。すっきりしていればもっと壮大な景色が見られるはず。
・登り 2時間  ・下り 1時間24分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・