利尻山(1721m)&礼文岳(490m)
●2017/8/18(金)~19(土)     ●メンバー Kei・Om 他会員外1名

<礼文岳> 8/18(金)  8:55 内路登山口→10:35 礼文岳 11:00→12:05 登山口/登り1:40 下り1:05 総行動時間3:10
  香深フェリーターミナルよりタクシーで内路登山口まで3500円程度。地元タクシーの運転手よりスコトン岬方面の
トレイルコースの方を強く勧められるが、当初の予定通り礼文岳へ。平日だったが、他にも登山者が数パーティい
た。山頂から岬への眺めも素晴らしかった。利尻はこの日はかすんでいた。帰りの移動は路線バスで1人610円。
トレイルコースはお花の時期に来たい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<利尻山> 8/19(土) 晴れ 沓形登山口5:40~見晴らし台避難小屋(トイレブース有)7:00~三眺山8:55~鴛泊コースとの
分岐10:20~山頂北峰10:40~ 山頂11:20~利尻山小屋12:30~長官山(1218.4m)12:46~北麓野営場15:55~ゆ~にキャンプ場(泊)
  朝から快晴、登山口少し上の駐車場まで旅館の車で送ってもらう。ここにトイレ有。朝のうちは涼しくて登りやす
い。ここはもう5合目、樹林帯の中を進み視界が開けてくると山頂や礼文島も見える。ゆっくり景色を楽しみながら
登る。
  こちらのコースは人も少なく静か。単独の男性が登ってきたのみ。下山する人とすれ違ったのも2人だけ。三眺
山に着くと荒々しい西壁やローソク岩が見え迫力満点。
  三眺山から一旦下りがれ場のトラバースを抜け鴛泊からのコースに合流すると人が多い。荒れた道を登り切る
と祠のある山頂北峰。南方へはまだ植生保護もありまだ立ち入り禁止だ。
  山頂からの眺めがすばらしい。海と礼文島と360度の展望。
  下りは鴛泊へ。9合目過ぎになんとリシリヒナゲシ!時期が遅いと思ったが他にもリシリリンドウやいろんな花も
楽しめる。途中やぶに覆われた長官山に寄り、三角点を確認。あとはひたすら下るも長くて飽きてくる。甘露水に
は観光客が大勢いた。北麓キャンプ場から今夜の宿まで30分があんがい遠くて疲れた。
  私は10数年前に利尻山に登った以来2回目。前回は鷲泊から沓形に下山の逆コースを歩き、沓形の登山口5
合目から歩いて町まで行ってうんざり長かった。登山口まで車で来れるならこちらからのコースが景色も面白いの
でおすすめ。初めてリシリヒナゲシも見れたし、鷲泊コースは上部の有れた足場が整備され、階段も増え歩き易く
なっていた。   <Kei>