十勝岳連山・三峰山沢富良野岳(1912m)
●2017/8/20(日) 晴れ   ●メンバー Konno・Asayama・Otomo・Yamamoto・TN

  道路脇に工事用の道があり、そこから沢へ下りる。大小の沢が流れ込んでおり、どれが三峰山沢なのかすぐにはわからず、
最初は違う方の沢へ入ったが、すぐにリーダーが雰囲気が違う!と言われGPSで確認し三峰山沢へ戻る。 たくさんの砂防ダム
があるが全て左岸から簡単に巻ける。踏み跡もよく見ればある。
  九重の滝は、斜里岳の羽衣の滝を九つ重ねたような長い滝で全容は見られない。 その後の華雲の滝は左岸に踏み跡あり7
分で高巻く。 その後もヌリカベのようなツルツルした小~中滝がたくさんあり、登れそうで登れなかったりして楽しい。
  危なそうな所は安全のためにロープを出してもらう。 この沢はアクアのフリクションがよく効く。
  c1570で沢を間違え、すぐに岩峰にぶつかり引き戻る。ここから先は岩峰、沢筋が多くGPS、地形図、コンパス使い沢を選んで
いくがなかなか難しい。
  c1700からはお花畑、藪の薄そうな登りやすく見える斜面を狙い登るが、地形図の岩峰マークを登る時はバイルがあると安心
な位の急斜面。手足でよじ登る。後ろを振り返ると高度感もあり、木がなかったらとても怖いと思う。
  その後は、必死で藪漕ぎして北尾根に出て数分で頂上。登山客で賑わっている。 珍しく全員で記念撮影をする。 <TN>
バーデンかみふらの~55分~c1170二股~3時間20分~富良野岳 下山 登山道で2時間