中央アルプス・木曽駒ケ岳(2956m)
●2017/8/5(土) 晴れ   ●メンバー Yoshida  会員外2名

  北アルプスは白馬岳から西穂高岳までその脊梁は完全踏破したが、中アは初めて。今回は35年ぶりに関西在住の岳人
との再会を兼ねて木曽駒を目指した。ロープウエイを使い、山頂までゆっくりペースでも3時間かからないお手軽な登山。
天気も良く快適な登山が楽しめた。  <Y>

ロープウエイの千畳敷駅を下りると眼前に〝千畳敷カール〟が広がる。左手上部に宝剣岳(2931m)が聳える。
急なルンゼ状斜面の登路を登り、稜線鞍部を目指していく



急な斜面を黙々と登る。きついのはこの登りだけ、稜線上に出ると山頂へのルートは緩やかになっている




登りの途中から見る南アルプスの山並み




稜線に出ると展望が広がる。左は中岳(2925m)、右手の山塊は木曽駒の頂上から延びる稜線。木曽駒山頂は中岳の陰




奥の山は伊那前岳(2883m)




宝剣岳(2931m)




空木岳(2864m)を遠望




中岳に出ると木曽駒が飛び込んでくる。ここから見る木曽駒の山容は平凡




木曽駒の山頂神社




下山時の途中から見た南アルプス




カールの底めがけて下山する