北大雪山系・ニセイカウシュッペ山(1879m)
●2017/6/19(月) 晴れ    ●メンバー T口・Kei・Ozeki
  独特な名前で以前から気になっていたニセカウ。林道の修復も終わっているとのことで、早速登ってきた。 修復された
林道は問題なく車で走れ、10kmほど進むと登山口に到着。平日なので他に登山者はいなかった。1時間ほど樹林帯を歩
くと眺望がひらけて、 右手に大雪山が見えてくる。
  ここからは予想外に残雪が残っており、何度かトラバースしながら進んでいく。下は藪になっているので滑り落ちる危険
性はないものの、 藪にダイブするのは嫌なので慎重に足を運んだ。 大槍、小槍が見えるところまで登ると残雪はなく、一
気に山頂を目指す。(大槍への道はまだ雪が残っていました) 山頂周辺はシャクナゲが咲き始めており、とてもきれいでし
た。風もなくポカポカ陽気だったので、山座同定しながら、しばらく景色を楽しむ。 帰りはアンギラスに行きたかったが、
思ったよりも残雪があるため今回は寄り道せずに下山しました。 次回は雪が溶けたころに、平山からアンギラスに行きた
いと思う。
登山口(7:40)→山頂(10:40)→下山(14:00) 全行程:6時間20分