増毛山地・浜益岳(1257m)
●2017/5/4(木) 晴れ   ●メンバー Inoue・Shizu・Kitahara・Imai

  前夜は416m駐車スペースでテント泊。20分余りの徒歩ののち、日向の消え入りそうな雪を繋いでスキー歩行。
500mからの樹林帯は笹が起き上がりつつある。600mからは雪景色。時間はたっぷりあると、30分に一度の休憩
をしながらゆっくりと すすむ。浜益御殿を過ぎて9時半くらいから、雪質がぐっと柔らかくなる。
  頂上ではツボの人の足が埋りショベルで掘り出した。 山頂からの景色は日本海も含めて360度素晴らしかった。
浜益岳からの細い尾根は緊張のボーゲンで下りてきたが、その後は、スキー任せ。 情報をくれた登山者の”来週あ
たりはやぶ漕ぎかも”という言葉がうなずける融雪具合だった。下界は半そで状態の暖かさだった。   <静>
416m地点出発→8:45浜益御殿→10:50浜益岳着 11:15浜益岳発→12:30浜益御殿→14:15車止め 

樹林帯をスタート



日本海を背後に。遠くに見える山塊は積丹岳か



中央に浜益岳



浜益御殿への登り



浜益御殿に立つ。左に雄冬山、右に浜益岳



浜益御殿から右手の浜益岳に向かう



風の通り道なのか風が強くなってきた



浜益岳の急斜面に取りつく



浜益岳の頂上