道央・春香山(906.7m)~和宇尻山(856m)
●2017/1/21(土) 曇り   ●メンバー Yoshida
 通常ルートの小樽桂岡から入る。初めての山でトレースのついた林道を坦々と歩いていく。銭函峠からの稜線に出ると
山小屋(銀嶺荘)は近い。小屋手前の小さなコブに出ると春香山が目の前。小屋も現れ、横を通って割と急な斜面に取り
つく。樹木もあるがこの斜面で過去雪崩は発生していないのだろうか。この斜面もあちらこちらに登りのトレースが刻まれ
ている。斜面は安定しているが十分気をつけながら登行する。
  晴れていれば展望はいいと思うが、曇り空なのでそれはかなわない。帰りはスキーの滑走を楽しまずに向かい側のヤ
ブ山、和宇尻山(856m)に足を延ばしてみた。東側がやや開けて手稲山が見える程度だった。
・登り 2時間45分  ・下り 1時間45分

トレースの残る林道を坦々と歩く



山小屋(銀嶺荘)に出る手前の小さなコブに出ると春香山が目の前に



春香山の頂上から石狩湾



向かい側の和宇尻山。その上に暑寒の山並みが遠望できた



和宇尻山から手稲山方面



和宇尻山の下りから春香山の斜面