斜里岳・1256m峰
●2016/12/30(金) 晴れ  ●メンバー  Kei・Okajima・村越
  清里の登山口の途中、神社の先の橋の手前が最終除雪地点。だらだらと緩やかな樹林帯が長く、高度が上がらず時間
ばかりが過ぎる。足首~すねほどのラッセルと、尾根に上がってからも潅木がうるさく、混んだ木を避けながらで思ったより
時間が掛かり、1009mですでに正午。
  天気は素晴らしく、青空に映える白い斜里岳がものすごい迫力。綺麗だった。摩周岳、雄阿寒岳、藻琴山、屈斜路湖など
も見渡せた。この先の新道の先にある1256mまで行きたかったが、まだ日も短いし、下りの時間も考え1009mの大展望
のところで、終了。風もほとんどなく穏やかでのんびり休憩。雪は前日さらっと降ったおかげで、滑りやすく、登りで心配した
下りは早かった。
  1009mポコは三度目。過去二回は3月とGWで、3:30くらいだったので、やはりラッセルは時間がかかる。木もこんなに
混んだ記憶はないのだけど、今時期の尾根はまだ雪が少ないのかもしれない。  <Kei>
7:30 清里登山口ゲートp~12:00 1009m 12:45下山開始 14:15清里登山口ゲート

清里町の山麓から望む斜里岳全景


一の沢左岸、熊見峠から下方に延びる尾根に乗る


尾根上のダケカンバは樹氷に覆われ綺麗



オホーツク海と清里平野


荒々しい西壁(ジャンダルム)



藻琴山からの屈斜路湖外






時間切れで今回は1000mを超えたあたりで行動中止



右上のピークが1256m峰。熊見峠に続く尾根上のピーク