道央・焼山(豊平山)663m)
●2016/10/27(木) 晴れ  ●メンバー Yoshida
  国道230号を定山渓から札幌市街へと向かう時、ピラミッド状の端正な山容の山が嫌でも目に留まる。登山に興味はなくても
「あの山は?」と気になる存在なんだと思う。ガイドブックにも載っており、それに従って歩いてみた。コースは藤野から。
  砕石場入口で立ち入り禁止となり、行き止まりの回転場所に邪魔にならぬよう駐車。盛り土があって登山口が分からないが、
盛り土を乗り越えてよく探すと木に小さな「豊平山」の看板がが付けられ、目印のテープもあった。あとは随所に出てくる標識や
テープに従い登り詰めていくと頂上に出る。展望は極めて良い。
・登り 1時間と少し

八剣山から東方を見るとミラミッド状の焼山(右端)が目につく


盛り土を乗り越えると焼山(豊平山)の登山口を示す小さな看板が目に入る



コースの所々にこんな案内板が出てきてわかりやすい



頂上近くになるとコースは右回り、左回りに分かれる



頂上からの眺めは良い



南東に目をやると恵庭岳が遠望できる。特徴的な頂上岩塔もよくわかる



札幌岳(1293m)方面



無意根山(1461m)方面



神威岳(左)と烏帽子岳(右)



中央に定山渓天狗岳。奥は余市岳