北ア・奥穂高岳(3190m)
●2016/8/26~27  ●メンバー Mura 他
<8月26日>  上高地~奥穂高~穂高岳山荘 8:30(休憩含む)
  岳沢小屋へ向かう道中、お花は少し終わりかけてはいるがジメジメと暑い。重太郎新道からは岩場が多くなり、落石を気にし
ながら紀美子平まで行く。ここでザックをデポして前穂へ、山頂はガスっていたが一瞬山容が見える。
  吊り尾根は岩場のトラバースが多く、そろそろザックの重みが気になっていたので、注意しながら無事山頂に到着。ガスの中
では山頂にいてもしかたないと下山、その途中一瞬ジャンダルムに立つ人影が見えた。天気がイマイチなので、本日穂高岳山
荘にて泊まりとする。
<8月27日>  穂高岳山荘~上高地 6:00(休憩含む)
  朝、予報通りの雨。北穂への予定を変更して、雨の中ザイテングラートより下山した。涸沢のナナカマドの実は、もう色づい
ている。



岳沢








ジャンダルムから西穂岳へ至る岩稜帯


岳沢を俯瞰





ガスの中にぼんやり浮かぶジャンダルム


眼下の穂高岳山荘