北見山地 於鬼頭岳(1176,3m)
●2016/4/25(月) 晴れ   ●メンバー Yoshida
  北見山地の主峰・天塩岳(1558m)の北西約10kmに位置する山。過去、秋と春の二度訪れているが、今回は単独で
三度訪ねてみた。山名の由来であるが「オケト」と言ったり「オキト」と呼ぶ人もいる。点の記を読むとオキト≠ニなっ
ているのでそう呼ぶことにする。
  ルートは頂上から西に派生する尾根の931m、777m、さらに南に延びる尾根をとった。この山を目指す時、割と最短
距離で頂上に立てる。登山適期としては残雪期の今だろう。
・登り 2時間53分   ・下り 1時間13分


愛別町の協和温泉駐車場からこの山が見えた。鋭角的でカッコいい



細い尾根かと思ったが意外と広くて歩きやすい。木間越しに於鬼頭岳の頂上が見える



出るんじゃないかと思ったらやっぱり。右上から左下に横断していた。昨日のものか足跡はイワナ沢川へ下りていた



西尾根上777mに出ると徐々に北側の展望が開ける。すぐ近くの山々がきれいに見渡せる



眺望を楽しみながら・・・糸魚岳(左)と岩尾岳(右)



傾斜がきつくなってきたのでアイゼン、ピッケルに切り替えようっと



頂上目の前あと少しがんばれば・・・



頂上近くは岩場になっているけれど、灌木につかまって登ることができます



頂上に出ると天塩岳がお出迎えしてくれます



手製の山名表示板。1976年2月?のものでしょうか。けっこう長持ちしています


雲が湧きだしてきたけれど天気は上々



岩尾内湖と糸魚岳(914m)、右端は岩尾岳(1000m)



だだっ広い山は渚滑岳(1345m)だと思う・・・その向いの山は何だろう



糸魚岳のさらに奥に見えたこの山はピヤシリ山(987m)かな・・・



右端は宇江内山(1187m)だと思う



天塩岳はやはり大きくてドッシリ感があります。そういえば朝日町側からまだ登ったことがない・・・



尖ってる・・・下山後、於鬼頭トンネルに入る手前で山が見えました



カッコいい山です