花の名山〜夕張岳(1668m)〜 
●2015/8/30(日) 晴れ   ●メンバー yoshida

  花の山として知られる夕張岳。いつかは登ってみたい山の一つであったが、今回それが叶った。ガイドブック
に載っている人気の山だから、いつでも登るチャンスはあると思っていたが、やはり遠隔地のせいでなかなか遠
出する気になれなかった。本来なら花の季節に訪れるのがいいのだろうが、それはまたの機会(あるかな?)にしよ
う。今回は通常ルートから登ってみた。

登山口の駐車スペースは狭く、週末は混み合う

登山口を出て間もなく冷水コース(右側)とヒュッテに向かうコースに分かれる

歩き出して一時間ほどで湧水のある水場に着く。冷たくておいしい

由来は分からぬが男岩≠ニいう看板があった

ガマ岩(左の岩)の背後に目指す夕張岳が見える

ガマ岩、どの角度から見るとガマなのか。多分こちらからだと思うが

1000mを超えると高層湿原となり、シーズン中は高山植物が出迎えてくれる

この日目にしたのはリンドウとアキノキリンソウくらいしか咲いていなかった

歩いたコースを振り返る。前岳の裾を巻くように湿原帯に入ってきた

夕張岳がだんだん近づいてきた。もうひとふんばりだ

この特徴ある岩は「釣鐘岩」。釣鐘に見えなくもない

山頂直下に神社があった。手を合わせて通過する

一等三角点のある頂上

芦別岳(右側)方向

日高の山並み

登ってきた方向を見る