海別岳(1419m)
2011年4月2日(土)      メンバー 3名    タイム 登り3時間45分  下り1時間30分

  山スキーを始めて7年目の春。毎年この時期に海別に来ているが、今年が一番の積雪量の多さだ。 ダムを超えてC430
二股のところでスノーブリッジを渡り、左股(大沢)の左岸尾根を進む。
  C520くらいから沢が雪で詰まっている。そこからはひたすら沢型を詰める。 山頂には札幌から来たスノーシュー軍団がい
た。頂上から錐山につならる尾根はどれだろうと目で追うが、複雑に入り組んだ尾根でよく分からない。

        

  頂上からすぐの下の斜面にドロップイン。急斜面はカリカリだがさえぎるものがないので、もし転んで滑ってもどこか途中で
止まるはず。なので大胆にターンを決める・・・他の2人は。自分はブランクのためかすぐに太ももがパンパンになりへたってし
まう。 傾斜がゆるくなってからが楽しい。かた雪の上に新雪がふわっと積もった感じで滑りやすい。えんえんと続くハーフパイ
プの沢をそれぞれ想いのままのシュプールを描いて滑走を楽しんだ。    <孝>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
置戸町・中山(904m)
2011年4月3日(日)    メンバー 4名      タイム ・登り 2時間30分 ・下り 2時間

  本日はスノーシュ登山、ほとんど頂上直下まで林道歩き。頂上直下より急登30分山頂へ、山頂は芽登方面の展望がよかった。林
の雪はモナカ状態気温が上がるにつれてザクザクに、時々足を取られなんどか、転倒、スキーの方がよかったと後悔、しかし天気が良か
ったので皆満足して下山する。     <S>