新潟の山米山(993m)〜火打山(2462m)〜妙高山(2454m)〜 

                                            ●2014/10/16〜19   ●メンバー W岡・mi

米山(993m) 10月16日(木)晴れ
  米山は優雅な山容から「越後富士」と呼ばれる霊峰。上越市と柏崎市の境に位置し、民謡が好きな人なら一度は聞き覚えのある「米
山さんから 雲が出た」の名調子で有名な「三階節」や三河(愛知県)の鳳来寺薬師、日向(宮崎県)の法華嶽薬師と並んで日本三薬師
の一つとして知られる。山頂には米山薬師堂が建っている一等三角点の山とあり、登る事にした。

  駐車場には2台の大型バスがあり、中学生が学校行事で登っていた。登山道は粘土のような土で滑り歩きずらいが、木の階段と梯子
で整備されているが歩幅が合わず辛い。途中から山頂が見え始め、ブナが色付き始め綺麗で日本海もブルー。下山の学生達に会うが
礼儀正しく気持ちが良い。山頂には祠があり祀られている。山小屋もあるが管理の人はいなかった。床もピカピカで綺麗な小屋だった。
学生以外にも登山者数人に出会った。
  下山後近くの道の駅に車中泊したが、目の前に綺麗な形の米山が良い。
行動時間 3時間40分(休憩込み)

   

   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

火打山(2462m) 10月18日(土)晴れ
  火打山(ひうちやま)は、 新潟県糸魚川市と妙高市にまたがる山で火山ではなく、堆積して出来た山。信仰の山と言われている妙高山
に登りたく、火打山も登る事にした。妙高市に向け車を走らせ、笹ヶ峰高原キャンプ場までの紅葉がとても綺麗だった。あまり車もなく、静
かな夜だったが、朝になると沢山駐車していた。
沢に沿って木道が作られていて、暫らく平坦な道を進む。 黒沢橋を渡ると十二曲がりが始まる。 妙高山の分岐があり、そこから左に進み
高谷池ヒュッテに向かって進む途中で北アルプスが遥か遠くに見える。ヒュッテ周辺から沼が始まり茶臼山分岐を左に進む。天狗の庭か
らは火打山、影火打、焼山と続いて綺麗に見える。沼に逆さ火打山が写るが氷が張りゆがんでいる。ライチョウ平からはやや急登になり
山頂に着く。目の前に噴煙を上げている焼山、北アルプス、妙高山の先端、高谷池、天狗の庭など見晴らしが良い。茶臼山分岐まで戻
り、黒沢ヒュッテに向かう。高谷池の分岐までは木道で整備されているが、こちらはヌラヌラな登山道で歩きずらい。
  青い8角形の小屋が見えてくる、そこが黒沢ヒュッテで、到着すると庭先で皆がビールを進めてくれる。 小屋じまいが明日で残っている
ビールを皆に振舞っていた。 しかし、期限は昨年の12月までの物だったが美味しく頂く。 料金が本に書いてあるより1500円も高く6千
円。水は凍って出なく、水なし。トイレも流す事が出来ず、洋便器に○○○やペーパーが乗っている。 水は近くの池まで汲みに行くが、小
屋の人は教えてくれない。おまけに自炊は外でしか許されない。唯一ヒュッテの中は八角形で太い檜の柱が使われ3階建てになっていて
なかなかオシャレ。
笹ヶ峰〜高谷池ヒュッテ〜火打山〜黒沢池ヒュッテ  行動時間 7時間40分(山頂30分含む)

   

   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

妙高山(2454m) 10月19日晴れ
  登山道はアイスバーンになっている。妙高山の下まで一旦下がり、真ん中の沢筋に沿って登るが、急登、氷でテラテラ。途中で下山し
て行く人もいた。両サイドの木や笹につかまりながら登るが、沢形が広くつかまるところもない所もあり緊張する。まだ、アイゼン不要の
情報で車に置いて来て失敗。鞍部に出て、やっと北峰に着き三角点と傍に小さなお地蔵さんが立っている。山頂から10分位の所に南
峰があり、妙高山大神が祀られていて、こちらの方が高い。神様の祀られている所には三角点は置かれていない。そこからの眺めが素
晴らしく、富士山、八ヶ岳、北アルプス、御岳山の噴煙まで見えた。
  下りは滑って滑って大変だった。ヒュッテで荷物を背負い、広い湿原をのんびり歩き、高谷池ヒュッテの分岐に出、十二曲がりを過ぎ木
道を33分歩きやっと駐車場へ。
黒沢ヒュッテ?妙高山?黒沢ヒュッテ?笹ヶ峰 行動時間7時間(休憩込み)