遠軽町白滝・高山(895.8m)

                                             ●2014/10/16   ●メンバー yoshida

  旧白滝村(現遠軽町)市街地から望見できる山だがいたって地味。これと言って特徴はない。北側は割と急傾斜、南側はなだらか
な斜面を形成している。この山に登るには北側の伊藤沢川を利用すると楽か。

車止めの白滝墓地から望む高山

  役場前から高規格道路をくぐり白滝墓地へ。ここから伊藤沢川まですぐの距離だ。水量の少ない沢に下り立ち、ほぼ沢沿いに410
m二股へ向かう。途中車両が通行可能な林道に出るが入口は不明で、410m二股のすぐ先で林道は途切れた。
  410m二股は右へ。途中の440m、500m、520mの各二股はそのまま通過、頂上に直接つながる580m二股に入って斜面を登る。直
登沢もそうだが、ここまでの行程は下草がある程度でほとんどヤブ漕ぎなし。 草が枯れたせいもあるがなんと楽なことか。ただ直登
沢に入ると数日前に降った雪が現れた。数センチ程度だが長靴を通して足が冷たい。
  ほどなく山頂に到達。三角点もすぐ見つけて安堵する。 いつのものだろうか、名前の記した古い赤布が木の枝にくくりつけてあっ
た。             ●タイム ・登り 2時間 ・下り 1時間