◆小海別岳 (890m)

2011年3月21日(月)  メンバー 信・さよ子・桂子・mi タイム  08:00 車止め発 11:20 頂上着 12:00 下山開始
 13:20 車止め着 

 山麓は融雪剤散布の作業のためか林道奥まで除雪されており、これで1時間半ほど時間が短縮となる。8時スキーをはいて
出発。海別岳ダムルートにはすでに何人も入っているとみえしっかりとトレースがついている。
 鹿柵はかろうじてまたげる高さである。45分で砂防ダム着。さらに海別川沿いに進むと、小さな沢があり地図と見比べるがよ
く分らない。地図に描いたようにまっすぐは進めない。これだから面白いなんて言ってくれるがこの先が少し不安になる。

 なんとかスノーブリッジを見つけ対岸に渡り少し歩いて尾根に取り付く。当初予定より手前の尾根に上がってしまったがその
まま進む。高度を上げ振り返ると青空も見え出しオホーツク海、海別岳の尾根筋が見え出す。11時20分頂上着、昼食休憩。
太陽が顔を出しぽかぽかと暖かい。海別岳は真っ白。来週の会山行に期待が持てる。
  さきほどまで轟音を響かせていたスノモ軍団は下りたのか静かだ。さて下りはどうするかと4人で話し合い北東斜面を下る
コースへ。12:00下山開始。それぞれが自由に広い斜面を滑る。美しいシュプールを描くのはやはりあの二人。先行く二人を
追いながら無事に登りのトレースに合流。林道の雪は固くスピードが出て少し怖かった。13:20車止め着。海別岳に登ってい
るのか1台の車が止まっていた。 <さ>