◆知床横断 ルシャ河口〜ルシャ乗越し〜ルサ河口

2011年3月19日〜21日メンバー 3名   行動 <1日目>高曇り 10:45 ルサフィールドハウス発〜13:00
 ルサ乗り越し〜15:05 テン場  <2日目>快晴 05:00 起床〜07:20 テン場発〜09:50 ルシャ川河口〜12:40 ルシャ発〜
14:10 テン場  <3日目>曇り〜晴れ  05:00 起床〜07:05 発〜08:50 ルサ乗り越し〜10:45 ルサフィールドハウス着

 未だかつてないほどの、のんびりとした日程で憧れの知床半島横断をしてきました。3日間とも天候も安定して
いたのと、スキーからシールを外す事のない経路ということもあり、アイゼンも使うことなくすみました。
 ルサ乗り越しを過ぎてから、クマの足跡を見つけました。まだフキノトウも出ていないのに…水を飲みに降りて
きたのでしょうか?!ルシャ川左岸を歩きやすい場所を探しながら進みました。テン場は川にほど近く、風の当た
らない素晴らしい場所でした。

 翌日、地形図ではわからなかった沢型があちらこちらにありましたが、ポンルシャ川との二股もスノーブリッジ
があり大丈夫でした。ルシャ河口が見えると同時に、私達の気配に驚いたおびただしい数の鹿が一斉に左右の崖を
駆け上がり警戒していました。念願の景色に海岸に吹く強風に寒さも感じられませんでした。このままテントを回
収して帰るつもりでしたが、のんびりし過ぎてしまったので、もう1泊してから帰る事にしました。

 3日目、歩き始めて目に付くのはクマさんの足跡!!巨大なモノも含め、いったい何頭分見た事か(^_^;)私達が
横断を楽しんでる3日間に山に春がやってきたのでしょうね?!あんなに足跡が点在しているのにどなたにもお会
いせずに済んでいるのは、クマさんがキムンカムイと呼ばれてきた所以でしょうか。   <moco>
ルサ川 ルサ乗越しから羅臼側を望む 知床半島の最低鞍部、ルサ乗越 ルシャ川 ポンルシャ川を渡る ついにルシャ河口に
波の花が舞う エゾシカの群れ ルサ乗越