オロフレ山(1230m)
2013/3/21(金) 曇り/雪  メンバー moco 他3名  タイム 09:30 駐車帯発→12:00 頂上→13:30 下山
  駐車帯着 天気予報は荒れ模様だったが、登別に向けて出発した。 オロフレ峠は冬期間夜間通行規制があり9時にゲートが開く。
オロフレ峠カルルス側の覆道内にある駐車帯で準備を整え出発する。 沢地形に溜まったフカフカの雪に下山の期待をしながら詰め
て行くと 次第にフカフカが浅くなり下がカリカリで上っ面15pの雪がずれて登りにくい状況となる。 1062ポコ手前にスキーをデポし、
ツボで山頂を目指す。 表面はカリカリしていても、油断すると埋まってしまう。 よく見ると、あちこちに亀裂がある。 山頂に着くと風が
強くなり始めたので少し下がった所で休憩し壮瞥町の最高峰から胆振を眺める。 下山を始めると吹雪になり、雪質も思わしくないの
で、来た道を戻る。
  下山後はカルルス温泉で温まり、地獄谷を見物し、地吹雪で時折ホワイトアウトする支笏湖を抜け 帰宅した。    <moco>