道北・ピヤシリ山 (987m) 
2014/2/26(水)   メンバー yoshida   タイム ・登り 3時間44分 ・下り 2時間05分

  道北には1000m前後の低山が多いが、低山といえども魅力的な山も多い。ピヤシリ山は特に特徴ある山容でもないが、厳しい自然環境
を裏打ちするように雪の造形モンスター≠ェ有名。それを一度見てみようと入山してみた。ルートはピヤシリスキー場から林道、尾根を
歩き、冬季は閉鎖されている登山道路を利用 した。
  スキー場下の林道を約1kmほど歩き橋を渡ってすぐの尾根に取り付く。尾根上をトレースして692mポコの下の道路に合流する。登山道路
はスノーモビルの走行でがっちり踏み固められラッセル不要。ショートカットしながら山頂に至った。前回(2/12)にも山頂近くに迫りながらホ
ワイトアウトに恐れをなして退散したが、この日は風は強いものの順調に歩くことが出来た。
  頂上近くからモンスター群が出迎えてくれた。ダケカンバに噴きつけられた雪は一つとして同じものがない。松の木と違って枝ぶりが均一
ではないためだからだろう。南向きの広い斜面一帯にモンスターが見られる。なかなか壮大な風景である。幾分高い東峰(991m)に立ち寄ろ
うかと思ったが強風に足が止まった。
  頂上近くの避難小屋に寄ってひと休み。地元の方たちで綺麗に管理され気持ちの良い小屋だ。   <yoshida>


692m峰近くから望むピヤシリ山

 


頂上から北方向。ピヤシリ山は広い頂上台地を形成している


東峰の方が少し高い


雪に覆われた避難小屋。中は快適


南方向の斜面


面白い形のモンスター


遠景手前右に沼岳(899m)と翌日登る入布山(954m)が左奥に見える