◆サマッケヌプリ(1062m)

2011年3月7日(月) 晴れ   参加者 1名 他1名   タイム 5:00 北見出発〜7:30 車止め出発〜9:30 林道
二股分岐〜12:45 コル〜13:45 頂上〜14:10 下山開始〜17:05 車止め 

  出だしは快晴、除雪が予定の浄水場よりかなり手前で、がっかり。林道が思ったよりだらだら長く、かなり疲れた。スノーモ
ービルの跡が凍り、余計に歩きづらい。林道歩きのだるさに途中で止めようかとも思ったけれど、予定時間をオーバーしなが
らもなんとか頂上へ到着。コルからの最後の登りがきついが、スキーが雪に食い込みスキーアイゼンも着けずに頂上まで行け
た。  登りではシールに雪が付き、シールワックスを塗り、下りはどこも表面ガリガリで、途中からのモービル跡はがたがたで
スピードが出るし、最初から最後まで今シーズン最悪の雪だった。
  帰りはシールを着けずに済んだけれど、林道二股分岐あたりからは歩く方が多かった。頂上からは武佐岳が見えたけれど
斜里岳は雲が掛かって良く見えない。スノーモービルの跡がそこらじゅうあり、かなり上まで登っている。こんな急斜面も?という
ところまであって恐るべし。      <桂>