奥秩父〜雲取山 (2017.1m) 
2013/10/29  メンバー yoshida  タイム 06:08 鴨沢コース登山口→09:57 雲取山頂上→10:45 頂上発→11:25 七ツ石山
頂上→11:48 七ツ石小屋→13:25 鴨沢登山口
  東京都の最高峰で山梨県・埼玉県の一都二県にまたがる山。この夏、北ア縦走のおり余った日程を使ってこの山に登ろうと奥多摩
へ出かけたが猛暑でグッタリ。とても山に登るような気分になれず電車でUターンした。その時のリベンジというわけでもないが、所用
のついでに登ってみた。
  地理不案内の為レンタカー頼み。早朝暗い中、ナビ任せでどこをどう走っているのか分からないまま、ハンドルを握っていたら鴨沢
登山口に着いた。天気は曇りながらときおり日も差す。登山口は平日というのに車だらけ。人気の山だというのが分かる。単独の山
  ガールが準備をしていた。石垣の上に設けられたコースに踏み出す。杉林の中のルートは整備され歩きやすいが、日が差さない
ので大層暗く感じる。
  比較的緩い登りで長いコースだが足にやさしい。雲取山と七ツ石山を結ぶ広々とした尾根に出る。ガスが立ち込め展望は利かな
い。最も樹木が多いから晴れていても展望はあまり期待できないのかもしれない。途中、妙な形のカラマツに出合う。クネッとしてまる
で腰振りダンスをしているような面白さ。ダンシングツリー≠ナすよ・・とすれ違った人が教えてくれた。
 
  小雲取山(1937m)を過ぎると雲取山が見えるはずだが、姿は拝めない。ちょっとひと登りして雲取山に着いた。一都二県の山らしく
頂上標識が三つあった。丸太作りの東京都の標識は朽ちかけていた。ここから富士山を見るのを楽しみにしていたが、この天気では
叶わなかった。
  帰りは尾根道を七ツ石山(1757m)を通って、七ツ石小屋に立ち寄り、往路に合流して鴨沢に無事下りた。