トムラウシ山~地獄谷~ワセダ沢より 

2013/9/21~23  メンバー inoue・政子・桂子・OM・N井  <21日>09:50 林道ゲート(cot987m)発→11:15 トムラウシ川入渓→
14:50 地獄谷着(テン泊)→  <22日>05:30 地獄谷発→07:00 ワセダ沢→10:20 北沼→10:50 トムラウシ山頂→11:30 北沼→15:00
地獄谷  <23日>05:50 地獄谷発→09:30 林道→11:00 車止め着

  <1日目> 林道は987m標高点の少し先で倒木が塞いでいた。そこから入渓地点まで1時間半歩く。トムラウシ川は激流だった。
普段の水量を知らないので増水しているのかいつもこうなのか分からない。予定通り5時間で地獄谷に到着。高台の砂地にテント
を張る。地熱で暖かい快適なテン場だった。焚火を囲み酒宴が始まる。
  <2日目> ワセダ沢の水は足がシビれるほど冷たかった。大雪の沢登りはもう限界か。唯一の滝を過ぎるとあっという間に水が
切れた。ガレガレの急登で息がきれるが、山頂まで行く。山頂は霜が張っていて寒い。写真を撮って行動食を食べるが寒くて長居
はできず早々に下りる。
  地獄谷に着くとメンバーがイワナを7~8匹吊り上げ、塩焼きにして食べた。臭みがなくおいしい。星がたくさん見える。
  <3日目> 最後の日はトムラウシ川を下った。さすがに疲れが出て、足に力が入らず何でもないところで転んだりした。  <孝>
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※ア~やっちゃった   最終日は下山に手間取った。原因は熊スプレー〝誤噴射事件〟。最初の休憩後、ザックのポケットから落ちた熊スプ
レーをグイグイ、ポケットに押し込んだらプシュースプレーのマスタードガスが噴射されたのだ。ザックをおろしその場を離れたが完全に噴射さ
れてザックにべったり付着してしまった。服の袖と背中にも茶色いガスがべったり。 水で洗っても再び着ると体中に痛みが走り、ザックも川の水
で何度も洗ったが効果なし。背負うとカプサイシンが背中から浸透してきて背中が焼けるように痛むのだった。この騒ぎで下山に1時間ほどロス
したのであった。