◆十勝岳連峰・アバレ川遡行 

2013/8/4   メンバー Y澤・桂・K原   タイム 7:24 美瑛富士登山口P→7:46 入渓→11:56 勝瑛ノ滝下→12:36
登山道出合 12:53→14:10 望岳台  登山道出合まで 5:12 望岳台まで 1:17 (休憩含む)
 
   早朝の旭川はどんより霧雨混じりの空模様。歩き始める頃には少ししずつ青空が覗き、気温もあがってくる。入渓してまも
なくF1を右から上がると、長大な天然ウオータースライダーが始まる。結局晴れることはなく、気温もさほど高くないにもかか
わらず、浸かったり、突っ張ったり、シャワーしたり、滑ったり…寒い、冷たいと言いながらも楽しく過ごした。前回c1250mの二
股を見過ごしたということもあり、注意して行ったが、やはりこの二股はない。流れが変わったのか?地形図の誤りか?

  勝瑛ノ滝は左のガレから巻いたが、 岩のバンド下部から巨大な岩が抜け落ちていた。 徐々に崩壊は進んでいるようだ。
登山道にはまだまだ雪渓が残っており、季節はずれの花たちが咲き誇り、得をした気分であった。