◆道東・西別岳(799.8m)〜摩周岳(857m)

2013/6/17  メンバー 6名  タイム ・登り 2時間半  ・下り 2時間10分

  山が見えないくらいの曇り空のなかをスタート。先行に山ガールが2名。がまん坂を登り終えたころより雲海となり、斜里岳、雌阿寒、
雄阿寒の稜線が濃く浮かびあがり美しい景色。途中、オダマキ、フウロ、ハクサンチドリなどの花々を愛でながら登ると、登山道そばに
満開の桜が現れ、皆で歓喜をあげる。
  ここは、相変わらず蚊が多く、立ち止まると集団に襲われる。頂上は、そこそこ風があったため、虫たちはいず、ゆっくり30分休憩し
群青色の摩周湖にみとれる。
  下山途中、第一展望台より来たと思われる外人さん二名が、興奮気味に「あっちで大きな熊が、はねながら通って行った」とジェスチ
ャーを交えて恐怖と驚きを英語で私たちに説明してくれる。もちろん私たちは日本語で「それは珍しいいいものを見たね〜」と答えたが
分かったかな??  <T>