◆知床・東岳〜ルシャ山〜ルサ川

2011年2月11日 晴れ  メンバー 3名  タイム 7:40 知円別小学校−12:50 東岳−15:45 ル
シャ山−16:55 キタルサ川へ降る−19:05 ルサフィールドハウス   計11時間25分

  ルサ川河口のルサフィールドハウスの駐車場にデリカをデポ。知円別小学校から東岳を目指す。素晴らしい天気。海には 
流氷が見える。雪が少なくてラッセルがないのは楽だが、高度を上げるにつれカリカリになってくる。スキーアイゼンをつける。
硬いところはスキーアイゼンが刺さらず高下駄状態になる。力を入れて踏み付けて刃を差し込んで登る。 
  急登を越えて東岳が見える雪原に出たらそこは完全に氷の世界だった。 頂上からは別世界が広がっていた。厳冬期の
真っ白な知床はこんなに綺麗なんだ。皆で感嘆の声をあげる。30分ほど滞在してルシャ山に向けて出発。

  1502手前の尾根からシールをはずして滑走開始。かりかりをよけて滑る。しかしやっぱりカリカリ。1288左側の急斜面
からルシャ山まではアイゼンを付けて歩いた。ルシャ山頂に付いたのは15:45。こんなに時間がかかるなんてやっぱり春山
とは違う。

  ルサのっこしを経由するのをあきらめ、キタルサ川に下りたのが17時近かった。左岸斜面をトラバースしてる途中で暗くな
りヘッドランプを装着する。 急な尾根をスキーをはずして歩いて降りたら50の二股でルサ川に出た。T山2名はシールをここ
でシールを付けると言ったが俺は付けずに行くことにした。ルサ川をスノーブリッジで渡ったところで休憩して二人を待つことに。
ルサ川の水を汲んで飲む。うめー!。川原に大の字で寝転がって夜空を見上げる。上弦の月と満天の星空。  <孝>
東岳への登り 手前は知円別岳 硫黄山の稜線 東岳からガリガリの稜線を下る
ルシャ山に続く稜線 ルシャ山