◆瀬棚町 ・帆越山(321m)〜太田山(485m)〜相泊山(531m)循環縦走

2013年2月17日(日)  メンバー T山・moco 他9名  行程  7:00  道の駅てっくい大成集合→8:00  帆越山トン
ネル富磯側駐車場発→8:50  帆越山山頂→11:15  太田山山頂→12:00  相泊山山頂→14:20  駐車場着

  パワースポットとして注目を集めている瀬棚町(旧大成町)太田にある太田山に行ってきた。太田山には太田神社と言う北海
道最古の山岳神社があるのだ。 夏場に参拝したことのある方の話によると、 おデコを擦り剥きそうなほど急な石段にロープが
下がっていて、それにつかまりながら登って行き、最後は鎖に掴まり祠のある岩穴まで行くようだ。
  今回は神社参拝ではなく、その山頂を目指そうと言う事で10人が集まった。 意外だったのは、 この中でこの神社を参拝した
事のある人が1人しかいなかったこと。
 
  藪の急登を登り、帆越山に登ると日本海が見渡せた。 目指す方向には海側に切れ落ちた太田山も見える。尾根は高い雪庇
になっていたが、 雪庇の切れ目に登ってみると太田神社が見えた!! 太田山には三角点はないけれど目的地に着き記念撮
影をした。
  太田山から相泊山までは一気に進み、 山頂で下山ルートについて相談する。 核心は下山にあった。尾根は藪だらけでシー
ルを剥がす気分にはなれなかった。 沢にはスキーを背負って降り、 渡渉やトラバースなど気の抜けない1時間弱の後、駐車場
へ続く林道に戻った。 下山後は、あわび山荘で温泉に浸かり極楽〜〜(*^_^*) 機会を作って太田神社を参拝したいと思ってい
る。  <moco>

  
帆越山トンネル瀬棚側に6台駐車(左)

  
枝に妨害されながら登る(左)  帆越山山頂(右)

  
太田山が見えてきた(左)   北海道最古の山岳霊場、太田神社(右)

  
太田山山頂(左)    太田地区(右)

  
相泊山山頂(左)   ここを降りた(右)