◆東斜里岳(1452m)

2013/2/3  メンバー yoshida・Y澤・OM  タイム7:00 根北峠→8:38 東尾根c800 8:51→9:45 c1126シーデポ 9:59→
10:52 c1380平坦部 11:02→11:07 c1400大岩、撤退→11:52 スキー装着 12:02→12:26 c820、 休憩 12:47→13:15 根北峠
/総行動時間 6:15 登り4:07 下り2:08

  根北峠につくと朝陽が顔し、疎林の雪原を進むと右手に青空が広がるもそれが最後だった。約2時間弱で東尾根にのると風が
強く、地吹雪で煙って視界は良くない。ときおり短時間山頂が顔を出す。 白くて高い…左後方には標津山地の山々が見渡せ、尖
鋒が目につく。右後方には根北峠から海別岳へと続く稜線がうねうねと続くがどれが主稜線なのか…
 
  東尾根は硬く、うっすらと新雪が被っている。c1126標高点でシーデポし、アイゼン&ピッケルに切り替える。ときおり踏み抜きな
がらもザクザク小気味よく上がっていく。 c1310あたりから一つ目の壁、左から回り込むように尾根上c1370平坦部にのる。そこか
らの山頂直下の白い壁に取り付く。グンと角度も立ち硬い。 c1400付近の黒い大岩で雪壁の固さと強風に無理せず本日ここまで
とした。遠くオホーツク海にボンヤリ流氷が見えた。山頂には届かなかったが、充実した1日であった。   <Y澤>


うっすらと前方に東尾根が見え隠れする

 
ときおり姿を見せてくれる東斜里が白く高い(左)   風が強い!!(右)


もう少しで急登が始まる


左から回り込む


足下は谷底まで遮るものはない

 
平坦部で一休み(左)   山頂直下の雪壁に取り付く(右)


慎重に下る。尾根ははるか眼下に


天気が良ければ最高の尾根歩きだったろうな〜


帰路の国道脇からやっと斜里岳が見えた。左の尖りが東斜里!!