◆北大雪・ニセイチャロマップ岳 (1760m)〜石ノ沢北面直登沢〜  

 
2012/6/16(土) メンバー2名行動  6:58 c613歩行開始→8:48 c1017(F3滑滝手前)→10:27 c1350上二股→11:53 山頂
(含む休憩) 12:09 下山開始→16:23 P  総行動時間9:25 登り4:55 下り4:14

 
           台風+前線の影響でスカッとはいかない高曇り。 林道の崩壊が激しく、当初予定地点手
前から歩きだす。約c710あたりから入渓。 c800過ぎまでは特に何もなく、ひたすら倒木との
戦い。 c820を越えるとまもなく枯滝と聞いていたF1が激しく水を噴出している。ややいくと6
〜7m樋状のF2が現れ左から巻く。 c1000を越えると二段の滑滝、左脇から登ると斜度は緩
む。しばらくは平凡な沢歩きとなる。
  c1350で右屈曲付近から雪渓が現れ、 やや行くと斜度がきつくなりアイゼン・ピッケルで
ときおり羆の広いトレースを辿った。 薄いウコンウツギ帯を詰めると 頂上部の岩場に当た
り、 右から巻いてほどなく高度感のある山頂に立った。 曇りながらも比較的遠望がきき、
ウペペ・ニペ・トムラ〜表大雪、手前側には屏風岳、平山〜ニセカウ〜有明・天狗・チトカニ 
眼の前の武利、やたらと尖がった支湧別が印象的であった。    <Y澤>