◆当麻岳 (2070m)

2012/5/6(日) 晴れ 参加者 3名  タイム 06:20 愛山渓温泉→10:00 本日の山頂(岩稜帯)→11:50 愛山渓温泉

  前夜、高校山岳部と同じ階に寝てしまったため、3:50にどこからかアラームがなり高校生が一斉に起き出した。朝食準備の声や音
で寝る事は不可能と判断し私達も5時前から朝食を食べ準備に取り掛かる。
 
  例年になく雪解けが早いと情報をいただいていたので、雪の状況をみながら行き先を決める事にして出発した。前日の雨と今朝から
の冷たい風のせいか、雪面はカリッとしていて登り始めて20分位でスキーアイゼンを付けた。急登を越えると立ち上がった根曲がりが
風よけになりゆっくり休憩できた。

  周りの雪の状態をみながら当麻岳にしようと言う事になり這松をよけながら登って行き、一段目の上辺りにスキーをデポしてツボで登
る事にした。陽が高くなるにつれ腐ると予想していた雪がカリカリのままだったのだ。
  せっかくなのでピークを踏もうと登って行ったが、プラブーツと兼用靴であの岩稜帯を越えるのは危険だったので岩稜帯の真ん中を本
日の山頂として下山することにした。スキーデポ地点に着く頃にやっと雪が腐り出し快適に滑って来れた。雪が少ない割には沼は雪に
覆われていたり、まだ凍っているようだった。   <moco>