知床岳(1254m)

2008/3/9  メンバー yoshida タイム 05:00 相泊発→06:40 カモイウンベ川上二股→07:53 474標高点→10:00 .1000m台地
→10:44 頂上稜線→10:55 知床岳頂上→11:00 頂上発→12:50 二股→14:20 カモイウンベ川河口→14:50 相泊   

  安定した天気を狙って知床岳へ向かう。暖かい季節となっても3月初めはまだ積雪たっぷり。雪面しまり歩きやすい。カモイウンベ川
上二股(cot.160m)まで順調なペース。左手の尾根を目指すが、足元の雪面が以上にデコボコ。見渡すと雪崩で運ばれた雪だった。爆
風で木はなぎ倒されている。上部1000mあたりの斜面から雪崩れたようだが、尾根を乗り越えてこの地点まで届いたようである。
  標高500mあたりから傾斜がきつくなり、クトーのないスキーには登行は困難。スキーをデポ、ツボアシに変える。広々とした1000m台
地に出ると左右に頂上稜線が広がっていた。直線的に稜線に上がった後、連れのワンコと一緒にピークに立った。
  最果ての山に立った想いはあるが、イマイチ感動が湧いてこない。素晴らしい風景が広がっている・・と期待した割には意外と面白
みのない眺めだったせいだろうか。  <Y>


羅臼の海岸から望む知床岳


カモイウンベ川上二股付近


標高300mあたりから雪崩れの痕跡


雪崩れはカモイウンベ川源頭部から尾根に乗り上げていた


1000mあたりの斜面から崩れ落ちてきたらしい


上部台地から頂上稜線を望む


稜線の登りから望む硫黄山付近


稜線に出ると頂上は目の前


知床岳頂上


知床岳頂上から岬方向


知床岳頂上から硫黄山方向


知床岳頂上からオホーツク海斜里側方向