ペケレベツ(1532m) 
2010/12/19(日)  メンバー 3名 タイム 8:15 登山口〜10:15c1343m〜11:00 登山口
  当初の計画はペケレベツ岳を夏道登山口から登り、降りは日勝峠に降りるというもの。ペケレベツまでは道がついているが
1343ピークから日勝峠まではどうなっているか分からない。まあとりあえず行って見て1343で稜線の状況を判断しようという
ゆるい計画。
  t-yamaさんの車を日勝峠において除雪センタ横の登山口に車を停める。靴を履こうとしていたらものすごい突風が吹いてき
た。皆車の中に非難して靴をはく。登り始めはそんなに雪も積もってなくて歩きやすかったが、標高をあげるにつれてだんだん
雪がふかくなってくる。股まで埋まると足を抜くだけで疲れて息切れがする。muraさんにラッセルを代わってもらう。muraさんは
相変わらずの馬力のよさがんがん登っていく。俺にあの体力があったらなあ。少しラッセルの練習もしなくちゃな。 1250くらい
からペケレベツ山頂が見えた。まだまだ遠いなあ。
  1343ピークに着く。ここから左へゆくとペレベツ、右へ行くと日勝峠。どちらにも行かずに撤退。風が強すぎる。稜線は吹き
っさらしだ。冬の日高は厳しいな。    <孝>

    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

藻琴山 (1000m)
2010.12.26(日)   メンバー 4名
  30年ぶりのスキーはもう初心者と同じであり、登りは何とか、下りは散々でした。転ぶ回数、両手両足でも足り
ない。皆さんには、助けてもらいました。ストック破損、青タン、筋肉痛・・・。でもね、プラブーツでがんばりま
すよ。しばらくは、ゲレンデで特訓といたします。  <直>