◆幌内山地・那英山 (819m)
2012/3/11(日) 快晴-10℃ Y澤単独  タイム 8:20 歩行開始→8:54 3町境界点c510→9:18 c550コル→10:15 山頂 
直下c800で休憩→10:53 下山開始→ 2:12 下山   総行動時間3:52 登り1:55 下り1:19 (含休憩)

  2月12日道道452号二股ゲートから単独で挑んで敗退した.今回はリベンジすべく東尾根から臨んだ.家を出る頃には靄って全体
に白っぽい景色であったが,国道を美瑛方面に進むと十勝連峰が青空にくっきり白く輝きだした….
  8:20車止めからダイレクトに白い丘のような緩い尾根末端に取り付く.ここに上がるといきなり左手に富良野西岳の鋭鋒と芦別山
系の山々が視界に飛び込んでくる.振り返ると十勝連峰もすべて見渡すことができる.一方目指す山頂がどれなのかハッキリしない.
 
  畑地帯を抜け右に進路をとるもあいかわらずハッキリせず,GPSとにらめっこしながら進む.左手に植林の黒い尾根が見えてくる.
どうやらあれを登るようだ.左真横には芦別山地の山が険しい.ポコを右に巻き,左に巻き,約1時間でc約550のコルに出る.次のc
630コブを左にかわし,少し明瞭になってきた尾根を右へトラバース気味に上がる.上がりきるとまっ白い東斜面が現れた.
  いつもなら垂涎ものの標高差100m超の超疎林ゲレンデだが,如何せんプラブーツにまだ馴れない.むしろ帰りが怖い.大きくジグ
を切りグングン登ると前方に雪庇に守られた山頂部が見えてくる.真横にはやはり芦別山系が…残念ながら主峰芦別岳は雲の中.
数日前のトレースがあり,雪庇を上手に切って頂上へと進んでいる.これを使わせてもらい,2時間弱で山頂の人となった.
 
  ここは芦別市・美瑛町・中富良野町の境界点である.狭い山頂部の北側,東側は開けて遮るものはないが,西側には立木が邪魔
だ.樹間からは樺戸〜暑寒の山がのぞけ,足下には白く凍結した滝里湖が横たわる.圧巻の東側,普段目にすることがない大麓山
をはじめ前富良野岳〜表大雪まで一望だ.途中にはトウヤウスベも見えていた.南側も稜線と立木であまりスッキリしないが,一段
下がると南西方面に富良野西岳・布部岳・中天狗…が屹立している.風が強く,雪庇下のc800あたりまで下り昼食をとった.とにかく
すばらしい景色,カメラが大活躍の山行であった.   <Y澤>