◆1129.7m峰 (点名・含鐡山) 〜天塩岳西部の山,北見山地

2012/3/4(日) 概ね晴れ→雪,-16.8℃  メンバー 3名 タイム 8:25 P→10:00 尾根取付→10:59 c882m→12:00〜12:30
 含鐡山山頂→12:30 下山開始→13:12 林道→14:00 P  総行動時間・5:35 登り・3:35 下り・1:30 (含休憩) 

  半ば諦めムードで就寝したが,朝目覚めるとなんと青いではないか.慌てて朝食をとり準備に取り掛かる.昨日と同じ林道からスタ
ートする.すぐに昨日右折したところを直進する.昨日・今日と鹿の足跡すら見当たらない.林道を辿ること1:30どうやら取り付き予定
の尾根に辿りついたようだ.やや寝不足気味かピッチが上がらない.
  c800あたりまでくると端正な円錐状の含鐡山が見えてきた.c882を登り,コルへと下る.いよいよ山頂へと続く昨日同様白い壁との
戦いだ.これを乗り越えるとc960あたりからグッと細尾根となり,しかも風の通り道なのか段々畑が続く.一つ一つの段を越えるのも緩
くない.風も強くなってきた.
  12時ちょうど狭くて木の少ない白い山頂に立った.昨日の加奈山と見える山々はそう変わらないが,天塩山塊が間近に迫る.馬背
山も宇江内北峰も断然近い.スッキリ晴れていたら,最高の展望台であろう.二日間で無名峰4座,いずれも展望の山であり,同じ山で
も角度・距離感が少しずつ違い,多いに楽しむことができた.あの界隈の山々がすべて天塩岳につながっていることが実感できた.   
                                                                              <Y澤>