◆音江山 (795m) 〜深川市の山〜

2012/2/26(日)吹雪のち晴+強風 Y澤 他1名 タイム 10:07 採石場P歩行開始→10:32 登山道入口→10:55 尾根乗越→
11:15 渡渉→11:35〜11:55 北西尾根c600m,昼食→12:22 山頂      以後,西斜面を2度登り返して滑降   14:20 c770mか
ら下山開始→14:58 登山道入口→15:08 P  総行動時間5:00 登り2:15 下り0:48 (含休憩)

  音江山は一等三角点であり,点名を”入霧月布(イルムケップ?)”という.南東にはこの山塊の主峰イルムケップ(864.3m)があり,こちら
は三等であり,点名を”三又山”という.さらにイルムケップの南東に三又山(524.7m)があるが,これは二等で”三又沢”という.なんだか
紛らわしい.

  軽い吹雪の中深川に近づくと徐々に穏やかになっていく.採石場の駐車場はいつでも留められるらしく,すでに5台留まっている.林
道を30分弱歩くと旧沖里河温泉手前に登山道入り口の案内板があり,山中へと入る.かなりの人数が入っているとみえ,ガッチリとトレ
ースがありハイウェイだ.
  尾根を1本乗っ越し,トラバース気味に沢へと下りる.渡渉後山頂へと続く北西尾根に取付き約20分,尾根上c600mへと上がる.この
頃から急激に青空が広がり出し,一気に登山日和となるが一方風が強い.そこから約30分,広い台地上の山頂到達.さほど遠望は効
かなかったが,同じ山塊の沖里河山,無名山,イルムケップなどが確認できた.    <Y澤>