◆有明山 (1635m)

2011年12月31日〜2012年1月1日  メンバー 3名 行動 ・31日 10:20林道発→16:20 C1 (cot.1194m)・1日 06:20
C1発→08:20有明山山頂→08:50山頂発→09:45テント撤収→12:00車止め着

        前日の降雪により、林道は40pほどのラッセルであるが、久々の
山中泊の荷物は足腰にこたえる。1時間半で渡渉地点に着くと、29
日に比麻良山をめざして入山した、札幌の5人パーティとすれ違う。
樹林帯のラッセルと稜線上の強風により、目的地手前で引き返してき
たとのこと。情報通り渡渉後のラッセルは膝上となり、高度は稼げず
時間を要した。スキーというよりもひたすら膝でラッセルしながら、
何とか予定のc1に着いたときには、日没直前であった。
 1月1日快晴。曇りの予報が外れ、 夜明けと共に朝陽をうけて薄紫色に染まる北大雪山塊は見事であり
樹氷は満開のしだれ桜のようでもある。 相変わらずc1500まで深雪のラッセルは続いたが、荷物がな
く快適であった。 (優)