◆幌内山地・中峰(約500m)&神楽岳(583m)

2011年12月24日(土) 雪のち晴/強風 参加者 Y澤・他1名 タイム 8:50 林道ゲート・P →9:55 尾根取付 10:05 →10:
50 中峰山頂,直下 11:12 →12:12 神楽岳山頂 12:15 →12:28 JP北西c550m →12:48 滑降開始 → 12:57 c380m滑降終
了、渡渉 →13:30 林道合流 →14:15 P    ・登り3時間22分(含休憩27分) ・下り2時間 

  今シーズン初のスキー登山。昨晩慌ててスキーのメンテ…どうにか間に合った。朝起きると天気予報とは裏腹に薄らと積もった程度。
さほど荒れてもいない。林道はゲートまでしっかりと除雪されていた。小雪が混じりも風は強くはない。ゲートからしばらくは緩い下り、意
外と長く感じ、帰りの登りが…ラッセルは林道・尾根・稜線を通してブーツ上端から膝程度。とはいえ、代わってもらえる人がいるのはあ
りがたい!!! ここの林道はハートマークになっていて、先端が分岐でこれを右に(反時計まわり)とる。ちょうどハートの右上で尾根に取りつ
く。さほど木も混んでいなく、軽快にジグを切る。45分で中峰山頂に立つが稜線は風が強い。すぐさま南側直下に降り、東側の風下で軽
くお腹に詰め込む。さらに最低コルまで下り…予定通り1時間で神楽岳山頂に立つ。木がうるさく展望も良くない。写真をとりそそくさと。
JPから中峰側に少し戻り、c550mを dropポイントと決め、シールを外す。一気に標高差200m弱を下った。極上のパウダーだ!!!! とにかく
軽い!!!下肢の屈伸とストックワークだけでドンドン切れていく!!その後は沢筋を3度ほど渡渉を繰り返し、何とか林道に戻る。ここが今日の
核心だった〜きつかった。林道からはドンドン青空が広がり、気持ちよく山行を終えることができた。      <Y澤> 


小雪の神楽岳方向。左は526m峰〜目指す山頂は右手奥


林道分岐〜上りは直進、帰りは左から〜ハート型の林道の突端


神楽岳手前JPの登りからの中峰


神楽岳への登り


神楽岳山頂


極上パウダーを一気に沢底まで!!!


林道に辿り着いたら、晴れてきた


中峰〜神楽岳