◆687m峰 (点名・間足櫛山)・・・・・・中途断念

2001/12/18(日) 吹雪後曇り一時晴れ   Y澤単独    タイム 登り 2時間30分(含休憩15分) 下り 45分

  道道101号線於鬼頭峠のトンネル付近から愛別町と士別市の境界線上の二等三角点の山/間足櫛山(マタルクシヤマ)をスノー
シューで目指した。
  トンネル手前(愛別側)で左から入る林道の入り口が数台分除雪されている。10:35 林道はまもなく左屈し、その後も屈曲を繰り
返し,ここの直上に折り返してくる。ここをショートカットすべく法面に取り付いた。この選択がよくなかった。11:20 林道上の狙った
地点に着く…深雪に消耗し、標高差約50mの近道の代償は大きかった。結局休憩し開始から1時間経過。11:35 尾根取付。雪も
やみいくらか明るくなる。670m峰からの南西尾根にのっかると左手に沢を挟んで目指す間足櫛の前峰が見えてくる…まだまだ遠
い。13:05 何とか670m峰に到着。地図で確認すると間足櫛までの往復には2時間程度かかりそうだ。ここで引き返すことにした。
強い西風が吹いてくる。

13:20 下山開始。下る途中、東側に於鬼頭岳の端正な姿が一瞬見えた。14:00 林道合流点。ここから登りでのショートカットを
下る。14:05 P到着。45分かけて登ったところを下りではたった5分だった…次回はスキーで再挑戦したい!!   <Y澤>


於鬼頭トンネルの愛別側入り口〜左手前の林道入り口から


c600mあたりのパウダー斜面


於鬼頭峠から東に伸びる境界稜線(愛別町と士別市)


c640mあたり,疎林の斜面が続く…スキーじゃないのが残念


中央の奥に間足櫛山頂が…まだ遠い


樹木に覆われた670m峰山頂


下りの山頂直下から,一瞬覗いた端正な於鬼頭岳