愛別岳(2112m)

2004年4月29日  参加者 yoshida  タイム 06:30 愛山渓温泉発〜07:14 白川尾根取り付き〜07:45 1,360m稜線〜10:09
1,857m標高点〜10:30 愛別岳頂上〜11:10 頂上発〜12:05 スキーデポ地点(cont.1,570m)〜13:15 愛山渓温泉  

  表大雪の中の一山。夏道もあり、よく登られているが厳冬期は厳しい登山を強いられる。雪のある時期では春山が楽に登れる。コース
は同温泉から東方、愛別岳から北西に延びる白川尾根に向かう。取り付きまでは平坦に近い
白川尾根の取り付きは急な斜面。ジグを切りながら稜線に出る。稜線からは山頂は見えないが手前の1,857標高点に続く岩稜帯が黒々
としている。 
  白川尾根上は風が強い。上部に見える2,000mの稜線からは雪煙が上がっている。途中でスキーをデポ、アイゼンに履き替えて岩稜帯
に向かう。遠くから見ると手強そうな岩場も、近くに来ると雪が詰まって登りやすい。岩場をやり過ごし、1,857m標高点を越えると目の前に
頂上が迫った。岩場を形成しているが雪がビッシリ張り付いている。堅い雪面もこの時間帯になると腐りだしてアイゼンがダンゴ状態だ。

  待望の頂上に出ると展望は一気に広がる。ただし対面の山々が幾分高いため、旭岳とかその裏側のトムラウシ、東大雪の山々は見え
ない。このころになると強い風はすっかり収まっていた。      <Y>