東斜里岳(1452m)

2007年4月28日   参加者 yoshida・tosa・kagita・W岡

  東斜里岳という名の山はない。斜里岳本峰(1548m)から馬の背を経由、東方に延びる尾根上(東稜)に1452mピークがある。
それを指している。斜里岳の東方に位置する瑠辺斯岳(659m)からこの山を見た時、本峰を凌ぐように妙に存在感があった。
「南斜里岳があるんだから東斜里岳があってもいい」・・・いつからか我々はこの山を東斜里岳≠ニ呼ぶようになった。
  しかしこの山は登り応えがあり見栄えもいい。地味な南斜里岳(1442m)とは比べ物にならないほど魅力がある。頂上直下は
岩場、ハイマツ、小潅木からなり、結構な傾斜を持つが、ダブルアックスであればビタビタと登れる。だが、今回はロープなし
のピッケル1本のみ。ピッケル一本だけじゃ登下降だった。南斜里岳はいたって地味だが、この山は本峰に勝るとも劣らない
・・そんな印象の強い山だ。東斜里岳≠ニ呼んでも何らおかしくはない。    <Y>