羅臼岳 (1661m) 〜南西ルンゼ登攀〜

2010年1月23〜24日    メンバー yoshida・ukriki・shizu  ルート <23日>1120自然センター先
(車止め出発)→1450知床峠下・愛山荘着(230) <24日> 555スタート→650知床峠(55)・強風で15
ちょっと待機710峠を出る→(1130mで、スキーデポ)→1055山頂(愛山荘から500、峠から345)→11
15下山開始→1220スキーデポ地点→1320愛山荘(昼食)→1415小屋出発→1515下山

  初日の横断路は半分くらいまでトレースあり、その後は20cmちょっとのラッセル。2時間半で着いた愛山荘は
1年前に改装しており快適な小屋だ。ストーブが暖かい。
  翌日、知床峠まで出ると強風が舞っている。建物の陰で少し待ったが弱くなる兆しもなく、待っていても寒いだ
けなので出発とした。スキーでジグを切りながら登っていくと、風に相対した時には、ときおり押し戻されてしま
う。表面がガリガリとなってきたので1130mでスキーデポ。ここからアイゼンが効く直登コースが続く。ルンゼ
の右寄りにルートをとり、ピッケルを頼りに登る。山頂部以外には雲はなく、振り返ると真っ青な空のもと天頂山
方面の山なみが素晴らしい!国後も海の向こうに横たわっている。大景観だ。途中、防風姿勢もとりながらカリカ
リの斜面を山頂へ。相変わらず山頂部だけはガスが切れず、視界が無いのが残念だった。

  下りはルンゼの中央部がそれなりの雪が付いていて歩きやすく雪崩の心配も無いことから、ど真ん中を下る。ス
キーデポ地点に着いたころには風も弱くなってきた。スキー開始の斜面は風成雪の数十cm段差のある結構危ない
斜面が続く。峠からは若干重たい雪を小屋まで滑った。暖かい小屋で昼食をとり、横断道路を1時間かけてウトロの
車止めまで。この道路は緩斜面でなかなか滑らないが、前日のトレースがきれいに残っていたので何とかなった。
  この南西ルンゼは3回目の計画で何とか登ることができ、感激だった。帰ってからGPSのログをみると、Yさんの
先導したルートは見事なまでに完璧だった。  (K)

前日、知床横断道路を山小屋「愛山荘」まで


翌早朝、知床峠に向かうが羅臼岳は雲の中


ルンゼ中間部から眼下の峠を見下ろす。海別岳方向の山並み




ルンゼを通過し羅臼岳直下