796m峰 (点名・辺止釣運瓶山・・・ペトウトルンペ)

2007/10/28  参加者 yoshida他多数 ●コース ピンネシリ山登山口 735 → 710mポコ 10:05 → ペトウトルンペ山
頂上 10:40 、〃11:30 →710mポコ 12:05 → ピンネシリ山登山口 1355 (登り 3時間5分、下り2時間25分)
古地図に載る謎の山?を目指して
  796m峰は樺戸山地の主峰・ピンネシリ(1,100m)の北東、約4kmにあり、もちろん登山コースなど整備されていないヤブ山。ネット
仲間と一緒にこの山を目指してみた。
  入山口は夏道ルートのある新十津川町のピンネシリ登山口。同山の南東側、砂金沢支流を使って頂上を目指そうというもの。
登山道を少し登った後、ササヤブを漕いで沢に下りる。あとは沢沿いに地形図を見ながら稜線を目指していく。支流は滑りやすい
が水量は少なく、滝もまったく出てこない。400m二股、460m三股を通過して源頭部に達すると、斜面が急になる。潅木につかまり
ながら稜線に飛び出すと、目指す山が木の間越しに見え隠れする。ここからは距離的に近いが、背丈を超す太いネマガリダケが
頂上直下まで続いている。行くぞ!=E・の掛け声で勇躍ネマガリの中に潜り込む。これぞヤブ山登山の真骨頂。意外に時間
 はかからずに頂上着となる。

頂上はササに覆われているが、展望はまずまず。西側は樹木に邪魔されているが暑寒の山々が雲間から姿をみせ、樺戸山地
の主峰・ピンネシリは間近に望める。       <Y>