サマッケヌプリ(898m)

2006年11月25日   参加者 yoshida    行動時間  ・登り 1時間02分   ・下り 41分

  屈斜路湖の外輪を形成する山の一つ。山麓からは望めず目立たない。積雪期に数度訪れているが、無積雪期に登るのは初めて。
冬季と同じく津別町の温泉施設「フォレスター」から林道を利用してみた。北側から急な斜面を登ること1時間と少しで山頂へ。この時期
にしては雪は申し訳程度しかなく、ヤブもさほどうるさくはなかった。冬季に比べると山頂からの展望は悪い。むしろ南側に少し歩くと展
望が開け、阿寒の山並みや藻琴山、斜里岳が見える。山頂に最近付けられた「サマッケヌプリ」の看板があったが、コースは付いてい
ない。数日前のものと思われるヒグマの足跡が屈斜路湖側から付いていた。     <Y>     


頂上から雄阿寒岳


雌阿寒岳を遠望