1078m峰(点名・武華留邊)
2006年10月30日   参加者 yoshida    行動時間  ・登り 3時間20分  ・下り 1時間55分

  この山は北大雪山系、支湧別岳の東約10km、北見富士の北約10kmに位置する無名峰。頂上には3等三角点があり、点名を
武華留邊と言う。山麓からその姿を望むことはできない。この付近には1000mを少し超える程度の山が点在するが、ほとんどが
全山ヤブに覆われ山頂からの展望はまったく得られない。この山もそうである。10月初めの大雨の影響で付近の林道は大きく
崩れて車での走行は危険。武利川沿いの舗装路を離れ、13の沢に近い適当な場所で車止めとする。ここから2.8kmほど林道歩
き。Cot.700mの二股から枝沢に入り、南斜面から攻めてみる。歩きやすい作業道がCot.800m近くまで続いている。ヤブ斜面を
経て頂上に出るが、展望はさっぱり。手前の小さな岩に登るといくらか北大雪の山並みが望めた。   <Y>