サマッケヌプリ山(1062m)

2005年5月3日    参加者 yoshida    行動時間  ・登り 5時間14分  ・下り 3時間28分

  道東、屈斜路湖外輪にも同名の山があるが、こちらの方が少し標高が高い。「ヌプリ」はアイヌ語で「山」の意のはずだが、
「山山」とダブルのはご愛嬌・・。今年1月、雪深い中、長い林道歩きに挑戦したがあえなく敗退。今度は春山の好機を捉えて
再挑戦した。期待した林道は除雪されていたが、一週前の下見では入れた林道もワイヤーでがっちり施錠されていた。長い
林道歩きが今回の最大のカギとは・・。山自体は期待したほどの感動はなかった。真冬と春山の違いだろうか。   <Y>