オプタテシュケ山 (504m)

2005年1月27日   参加者 6名   ●行動時間  ・登り 1時間30分  ・下り 40分

  屈斜路湖の釧路川源流部近くにある山。標高は至って低い。国道243号線からも西に長い尾根を延ばせた山容が望める。地形図に
その名は載っていないが、地元のペンションとかのパンフにオプタテシュケ山と載っていた。十勝岳連峰のオプタテシケとはネーミング
は同じだか゛、高さも険しさも山容もまるで似通ってはいない。しかしちょっと気になる山である。北側が崖、東、南側も急な斜面となって
いて一見して砦のような趣である。ルートは西側の広い尾根が使え、下部はヤブがうるさいがそれを除くと快適なスロープとなって下り
も楽しめる。山頂は広々とした台地になっていて、その眺望は見事である。この山は冬季がオススメ。     <Y>

山麓から望むオプタテシュケ山  頂上から屈斜路湖