◆1222m峰 (点名・敬生間布)

2011年11月27日(日) 曇り時々雪    メンバー 15名    タイム ・登り 1時間07分  ・下り 51分

  6年前に尾根を伝って登ったことがある。頂上に三等三角点があり、点名を敬生間布(ケイショマプ)という。前回とほぼ同じ無加川支
流・上富士見川沿いの林道を823m標高点で車止め、少し先の枝沢をルートにした。ただ前回は単独、今回は総勢15名の大人数。
  登路の沢は一か所だけ滝のような場所が出てきたが、あとは問題なし。稜線手前のササの斜面は急であったが、ササは雪の重み
で寝ていて苦労するほどのヤブ漕ぎもなく頂上に出る。ササの頂上からは展望は得られない。    <Y>


入山口の823m標高点

  
上富士見川の枝沢をルートにとる(左)   滝?のようなところが一か所(右)

     
                                 三等三角点のある頂上(中・右)