丸山(769m)〜留辺蘂町〜

2003年11月24日   yoshida   行動時間 ・登り41分 ・下り23分

  北見から国道39号線を西に向かって走行中、留辺蕊町市街を過ぎると左手にポツンと見えるのがこの山。際立つよな枝脈
を持たず、周囲の山から独立した800mにも満たない山なのに、威風堂々とした不思議な魅力を持つ山である。地形図を見な
がらルートを決めて現地へ向かったが、なかなか思い描いたルート通りとはいかない。そこで別の林道に入ってみたが、次々
と道が交差するので判然としない。行きつ戻りつしているうちにチラッと見えた山姿から、「大体こんなところだろう」・・と見当を
つけて入るとドンピシャの好ルートであった。薄いヤブを登って40分ほどで頂上に達すると、なんと展望のいい山なんだろう。
 こんな近くにこんないい山があるとは・・・・。      <Y>

    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1245m峰(点名・奴振)

2005年10月20日    参加者 yoshida    行動時間  ・登り 2時間19分  ・下り 1時間02分

  「ぬぷり」と読むがこの名前は三角点名である。留辺蕊町と丸瀬布町の境界にあり、北見富士(1291m)の北西約10kmに位置する。
山麓からこの山を指摘するのは難しい。それほど目立っているわけでもない。なぜかこの点名が気に入った。隣町にある山だから車
で行くには手軽な距離でもある。思い描いたルートと違う稜線に出たが、それが思いがけないほどの展望の良い場所。ここから頂上
はすぐそこだが、まったく展望が利かなかった。    <Y>