2011年山行記録 ◆2010年山行記録 ◆2013年山行記録 ◆2015年山行記録 ◆2017年山行記録    
◆2012年山行記録 ◆2014年山行記録 ◆2016年山行記録

12

月 日 山  名 標 高 ひ と 口 メ モ
12/24 神楽岳 583m 幌内山地の低山。一週間前、近くにある同名の山に登ったのに続いてこちらの山も。展望はまるでなし。
12/24 雌阿寒岳 1499m アイゼンなしでアイスバーンの斜面のためcot.1220mで断念。  ※muysuko・n子
12/18 間足櫛山 687m 北見山地のヤブ山。今回は手前の670m峰で断念する。次回再挑戦。  ※Y澤単独
12/17 神楽山 493m 幌内山地の低山。同名の山、神楽岳(583m)がすぐ近くにある。    ※Y澤単独
12/17 雨霧山 509m 夕張山系の低山。山名に魅かれるがどうでしょう?    ※moco他3名  
12/11 藻瀬狩山 926m 北見山地、上川地方と紋別地方を結ぶ道道の藻瀬狩峠からツボ足で。山頂は視界不良。  ※Y澤  
12/3 砥割山 797m 北見山地の山。登り2時間40分(含休憩)/下り1時間  ※Y澤単独
12/3 栃木沢 712m 仁頃山の北にあるヤブ山。  ※さよ子・mi・栄子・yoshida
12/2 活汲山 391m 美幌町内の一等三角点の山めぐり。  ※T口・美津子・友代・mi・憲一・佳明・強子
戸内牛山 449m
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11



月 日 山  名 標 高 ひ と 口 メ モ
11/27 敬生間布 1222m 15名の大人数でこの山に。詰めの急登はきついがヤブは薄く、ササも雪の重みで寝ていて歩きやすかった。
11/26 拾八號沢 925m 温根湯道の駅の北に位置するヤブ山。北側の生田原と南側の温根湯からそれぞれ分け入ってみた。
11/23 西別岳〜摩周岳 西別岳(799.8m)から摩周岳(857m)へ・・・晩秋の山道を歩く。  ※尚・mutsuko  
11/23 温泉富士 659m 標高は低いけれど頂上からの展望は言うことなし。
11/23 サマッケヌプリ山 1063m 標津山地の一山。斜里川源流部から山頂へ。下りは西側の二の沢を下降ルートに使う。
11/23 武佐岳 1006m ※憲一・T内・柳子・文子  ・登り2時間 ・下り1時間30分
11/22 1163m峰 点名は華勝真布(ケショマップ)。展望はまるでないヤブ山。
11/20 残月峰〜朝陽山 1370m ※kuri他3名。渓谷の上にある山。
11/20 雌阿寒岳 1499m ※yanagi他1名
11/20 カムイヌプリ(摩周岳) 857m 摩周湖展望台から外輪コース。  ※文子単独
11/20 札幌岳 1293m 晴れが雨に・・・そして雪・・  ※T山・moco
11/20 椎 常 呂 1017m 東大雪山系。置戸町、鹿の子ダムの北にある山。ヤブ漕ぎほとんどなしで短時間で山頂へ。展望はない。
11/18 東三国山 1230m 東大雪山系、置戸町と陸別町との境界に位置。置戸側から入山。展望は得られない。
11/13 下勝北 1352m 小雪舞う中・・山頂へ・・・。  ※静&桂
11/13 樽前山 1023m 活火山。溶岩ドームを眺めながら左回りに外輪を一周する。
11/13 雄阿寒岳 1370m 阿寒湖の水面に美しい山姿がよく映える。旧道オクルシベルートから入山。
11/12 北見富士(丸瀬布) 1306m 丸瀬布町の13の滝から北見富士を目指す。
11/12 春香山 907m 道央、札幌市内にあり老若男女に親しまれている山。
11/12 於鬼頭岳 1176m 道北、北見山地の一山。背丈を超すネマガリ竹の洗礼を受けて山頂へ。
11/12 上勝北 1357m 東大雪山系の山。置戸と十勝を結ぶ勝北峠≠フ北北西に位置する。
11/12 有明山 1635m 北大雪の山だが、スキーツアーの山として名高い。夏道が拓かれ無雪期も良い。
11/11 緑山・三笠山 緑山(865m)、三笠山(1291m)。どちらも北大雪山系のヤブ゙山。
11/10 湯 ノ 沢 1215m 北大雪山系、三等三角点を探しに。展望もまずまず。  ※yoshida
11/10 下 勝 北 1352m 東大雪山系の隠れた名山?   ※信一&mi
11/6 奴 振 1245m 北見富士(1291m)の北西約10kmに位置。  ※総勢11名で登る。
11/4 箱根駒ケ岳−神山 大学駅伝の聖地。箱根の山巡り。  ※淳二&その妻
11/3〜7 屋 久 島 南の世界自然遺産 屋久島へ。   ※T山・moco
11/7 無類岩山 1613m 北大雪山系、武利岳の北東に位置。北側の14ノ沢を詰める。
11/6 1245m峰 北大雪山系、北見富士の北方に位置。点名を奴振(ぬぷり)という。会の月例山行に12名が参加。
11/5 浦臼山 718m 樺戸山系の山。
11/3 三 頭 山 1009m 道北・天塩山地にあり、一等三角点の山。    ※参加者 Y澤他2名   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10


月 日 山  名 標 高 ひ と 口 メ モ
10/30 北稜岳 1254m
※参加者・mura・kuri・moco他4名 ・登り 1時間5分 ・下り 50分
10/30 三国山 1541m ※参加者 憲一・N子・文子・T内・柳子・直
10/30 馬 背 山 1198m 天塩岳ヒュッテに立つと真向いに見える山。通常「うませやま」と呼称するが、点名は「バハイザン」となっている。
10/29 似 峡 岳 745m 点名・にさまだけ。道北のマイナーな山。岩尾内湖面東に位置しています。
10/24 西クマネシリ&ビリベツ岳
西クマネシリ岳(1635m)&ピリベツ岳(1602m)へ平日登山。  ※メンバー 桂子・静子2名
10/22 北見富士 1291m ポピュラーな北側とマイナーな南側から同時に登ってみました。
10/22 崖 山 531m 愛別町にあるヤブ山。崖のような切り立った山なんだろうか?
10/21 中山&風穴 904m 置戸町にある山。山頂まで道路がある。岩が積み重なった風穴はナキウサギが生息している。
10/20 クマネシリ岳 1585m クマネシリ山塊の一つ。本クマ≠ニも呼んでいる。
10/20 ヤブ山2山 仁頃山近くのヤブ山、627m峰(点名・鹿山)と652.8m峰(点名・又東)を登る。
10/19 雌阿寒岳&阿寒富士 雌阿寒岳から阿寒富士へ縦走。
10/17 ヤブ山2山 北見富士近辺の低山ヤブ山、874m峰(点名・椴長根)と749.6m峰(点名・小高山)を登る。
10/16 岩 訓 練 網走・能取岬のゲレンデ。初心者からベテランまで会員20名が参加する。
10/10〜11 常念岳〜蝶ケ岳 2857m 北アルプス、槍・穂高連山の展望台的な山に登る。天候にも恵まれて「いい眺めだなァ」・・。
10/8〜9 1839峰 1842m 言わずと知れた日高の名峰。健脚自慢の女性が一泊二日で踏破。
10/9 雌阿寒岳 1499m 愛妻の山ガール化計画≠サの2。うまくいったか?
10/9〜10 佐幌岳&オダッシュ山 北日高のお手頃な山、2山を登る。
10/8〜9 赤岩&西岩峡 岩訓練。小樽赤岩と旭川近郊のゲレンデで遊ぶ。
10/9 芽室岳 1753m S単独行。本峰に続いて西峰にも足を延ばす。
10/9 養老牛岳 846m 標津山地の目立たない山。隣の851m峰は展望良好。低山なれど侮れません。全編ヤブ漕ぎ
10/8 阿寒・白水川 白水川支流のボッケ群を見に行きに。最後は阿寒コースの夏道へ出る。
10/4〜5 韓国大青峰 1708m 雪岳山(ソラクサン)は韓国の北東部にありいくつもの峰の集まった山全体を言う。その最高峰に登る。
10/3 クマネシリ岳 1585m 東大雪のクマネシリ山塊で一番高い山。登山者少なく静かな登山が楽しめる。
10/2 西別岳 799m 摩周湖がきれい。低山なれど展望はピカイチ。
10/2 羅臼岳 1661m 知床連山が初冠雪。羅臼岳も大沢から雪でした。
10/2 剣山・二の森 岩登り訓練。チムニー、白い蝶ルートを攀じる。
10/1 779m峰 779m 北見富士は踏み跡やテープがある。頂上まで急登が続く。両山とも展望はまったくない。
北見富士 1291m
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9

月 日 山  名 標 高 ひ と 口 メ モ
9/25 上ホロカメットク山 1920m 十勝岳連山の一山。北西側は岩場になっている。
9/25 ポン暑寒別川 登りつめれば暑寒別岳山頂。そして夏道を下る。お手軽な沢登り。
9/25 愛山渓〜当麻乗越 連休最後の休日、紅葉のできはあまりよくないようです。
9/24〜25 北トッタ〜トッタベツ 1952m 夏ルートの二の沢は水量多し、北トッタ頂上下でテント泊。翌日トッタベツ岳へ。
9/20 926m岩峰 北大雪山系。数年前は林道がまだしっかりしていて岩峰も望めたが、今は荒れてしまった。眺めはいい。
9/18〜19 楽古岳 1422m 日高山系。夏道ルート利用。  ※メンバー 3名
9/15 大雪山・緑岳〜白雲岳 交通規制に入る前に紅葉見物をと思ったが、ちと早かったかな。ウラシマツツジは真っ赤。
9/11 大雪山・お鉢巡り 黒岳から右回りコースで北鎮岳、さらに西進して比布岳へ。天気よく遠望が利きました。
9/11 天塩岳 1557m 道北の名峰。前天塩から天塩本峰へ。
9/11 三峰山沢 沢から富良野岳へ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8


月 日 山  名 標 高 ひ と 口 メ モ
8/30 白水川支流雌阿寒川 雌阿寒にも噴泉塔があると聞き、行って見ることにしたが・・・。  ※メンバー 信一・mi
8/27 愛 別 岳 2112m 愛山渓から永山岳を経由して愛別岳へ。  ※文子・N子2名
8/27〜28 イダシュベツ川右股 知床山系の沢。F1以降、忽然と沢水が消える。伏流水らしく稜線まで現れることはなかった。
8/25〜27 赤岳〜トムラウシ 赤岳(2078m)からトムラウシ山(2141m)へ。 ※銀泉台〜トムラウシ山〜温泉短縮コース縦走
8/22 雲霧山 1500m 沢を利用して山頂へ。ヌルヌルの15m滝が一つ出てくる。
8/21 知床連山縦走 単独縦走。
8/21〜22 トヨニ岳 1529m 豊似川右股から遡行、北峰から南峰と踏んで左股を下降。
8/21 石狩岳 1967m ブヨ沢から音更山経由で石狩岳へ。
8/21 パンケ支湧別川左股 北大雪・支湧別岳(1688m)に突き上げる沢。右股よりも小滝の数が多い。下りは夏道。
8/13〜14 ポンクワウンナイ川 クワウンナイに負けないダイナミックな沢。源頭部から夏道経て天人峡へ。  ※会5名、部外2名
8/13 武利岳〜中ノ沢川〜 1876m 滝はそこそこ出てきて楽しめるが、倒木が非常に多い。最後の草付き斜面の詰めもつらい。
8/12 電気の沢 層雲峡、石狩川に注ぐ沢。函滝がきれい。※メンバー takasi・S山
8/7 北大雪・下の沢 北大雪山系の沢。武利岳の北側を流れる沢だが果たして何が出てくるか?  ※メンバー 孝志・k野  
8/7 チロロ岳 1880m 北日高の人気の山。 T口・憲一・友代・文子・
8/7 斜里岳・二の沢 1547m moco他3名
8/7 ニセイカウシュッペ 1879m T内・N子他1名
8/6〜7 大雪・白水川〜お鉢巡り 登りは白水川から黒岳へ。テント泊後はのんびりとお鉢巡りを楽しむ。  ※メンバー6名 
8/2 北大雪・平山 1771m 多くの高山植物が咲き誇る山として人気の平山。まだまだ見られます。
8/1 オロエン川 旭川郊外の人気スポット。北見から遠征してみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7


月 日 山  名 標 高 ひ と 口 メ モ
7/31 羊 蹄 山 1896m 真狩村コースから単独で。スタート時は曇天小雨、でも山頂部は好天に。
7/31 ウペペサンケ山 糠平ルートからガスの中本峰へ。
7/31 植 別 川 函マークが延々と続く標津町崎無異の植別川を下流域から探ってみた・・・
7/30 ボランティァ登山 足の不自由な青年を介添え、藻琴山登山のお手伝い。
7/27 糠真布川 斜里町峰浜。海別岳からオホーツク海に注ぐ初級者向けの沢。滝やへつりを楽しむ。
7/25〜29 南アルプス縦走 北岳(3193m)〜間ノ岳(3189m)〜農鳥岳(3026m)総歩行距離=約35.0q  ※参加者shizue(単独)
7/24 市民山行〜白雲山〜 1186m 当会恒例の市民登山界。北見市民42名参加。東大雪山系、然別湖畔外輪の山に登る。
7/23 オロエン川 旭川市郊外の隠れた沢。手軽に入れる沢として近年注目を集めている。
7/19 ペンケヌーシ岳 1750m 北日高の隠れた秀峰。簡単な沢を詰めて・・・・
7/18 ウペペサンケ山 1848m 東大雪山系。菅野温泉コースから。
7/17〜18 知床・モセカルベツ川 知床の沢の中でも際立つ美しさ。滝も随所に。11名の大パーティで遡行する。
7/16〜18 暑寒別岳&黄金山 増毛山地の名峰。お天気にはあまり恵まれなかったけれど花三昧の一日。
7/11 斜里岳〜二の沢 1547m 一の沢の下二股から左股へ。沢入門コース。
7/10 西クマネシリ〜ビリベツ 東大雪山系。同じ稜線の両端に形を成す山。山麓から望むと猫の耳?
7/9 美瑛富士〜アバレ川 1888m 十勝岳連峰美瑛富士に通じるアバレ川。程よい緊張と興奮を楽しむ。
7/9 丸瀬布川 13の滝 大小13個の滝を数える丸瀬布川を遡行。 ※メンバー W岡・mi・さよ子・yoshida
7/3 東大雪山系・丸山 1691m 西側から沢を伝って入山。  ※メンバー W岡・S山・さよ子 他2名
7/3 イダシュベツ川 源頭部から硫黄山夏コースを下りるロングルートに挑戦。 ※メンバー inoue&moco
7/3 糠真布川 斜里町峰浜。海別岳からオホーツク海に注ぐ。中流域の大小の滝やへつりを楽しむ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6


月 日 山  名 標 高 ひ と 口 メ モ
6/26 平 山 1771m 北大雪の花どころ、お花が満開状態になってきました。
6/26 支湧別岳 1688m 大滝沢川から支湧別岳を目指す。   ※メンバー yoshida・W岡・mi
6/26 ペケレベツ岳 1532m 北日高の一山。    ※メンバー L田口・S田・S藤・O田・友代・K山
6/20 伏見岳 1792m 「何度来ても良い山」・・最高のお花見を満喫しました。
6/19 クマネシリ岳 1586m サンカヨウの群落がお出迎え・・
6/19 俣落岳 1003m 標津山系の一山。同山から忠類川に注ぐ小沢、砂金沢から山頂を目指す。
6/12 十勝幌尻岳 1846m 会の月例山行。北日高山系の大展望を期待したが・・・。
6/12 ユニ石狩岳 1760m ※参加者 O塚・U本・U田・S藤  タイム ・2時間20分 ・下り1時間40分
6/5 オプタテシケ山 2013m 「雪がないっ!」・・・いきなりシートラでヤブこぎ、そして沢歩きの苦行が続いた・・・
6/5 雌阿寒岳 1499m オンネトーから。※メンバー saito単独。   タイム ・登り2時間 ・下り1時間30分
6/5 ウエンシリ岳 1142m 道北の秀峰。氷のトンネルはトンネルに非ず・・・沢は雪でいっぱい。
6/5 本クマネシリ岳 1586m 雪渓少なく、はや夏山モードに。
6/5 南クマネシリ岳 1560m 初夏の陽気の中、山はもう夏山シーズンか?
6/4 北鎮岳 2244m 雪山で最後の滑りを楽しむ 
6/4 小樽・赤岩 西壁ノーマル 西壁カンテ  ※T山 moco
6/4 武華山 1758m 登山口まで車の走行可能。東尾根から残雪のルートを行く。
6/3 斜里岳 1547m 今年は雪解けが早い? 旧道一の沢コース。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5

月 日 山  名 標 高 ひ と 口 メ モ
5/29 当 麻 岳 1967m 愛山渓温泉から山頂へ。春山スキーを思う存分楽しむ。
5/28 北大雪・平山 1771m 沢筋を埋めた残雪をたどって・・・。
5/26 雌阿寒岳 1499m ※メンバー T口・N村・T内
5/22 当 麻 岳 愛山渓から当麻岳へ。ガスのため1850m付近で行動中止。
5/18 三 国 山 1541m スノーブリッジ多く、ちょっと難儀。 ※メンバー 友代・T口・他2名
5/15 オプタテシケ山 2013m 十勝連山の秀峰。東側からチャレンジするが天気悪く途中まで。※メンバー T橋他6名
5/15 暑寒別岳 1491m スタート時は曇り、標高1000mあたりからドピーカン!
5/11 朝 陽 山 1370m 北大雪山系、層雲峡から。残雪期が最適の山。展望バツグン。
5/9 瀬戸瀬山 901m 北大雪山系、遠軽町瀬戸瀬地区にある山。かつて国設スキー場があった。
5/5 浜 益 岳 1257m 増毛山系。浜益御殿から浜益岳へ。
5/5 シャクナゲ岳 1074m ニセコチセヌプリスキー場から。
5/5 チトカニウシ山 1445m ハイ松が出てきて、今冬も賑わったこの山もそろそろ終わりか・・・。
5/4 永山岳 2046m 天候悪化のため、標高1700mあたりで途中断念。
5/3 北ペトウトル山 1400m 東大雪、然別山系。北峰(1421m)にも足を延ばす。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4
月 日 山  名 標 高 ひ と 口 メ モ
4/30 遠望山・石山・1459m峰 然別山系を縦走。風は強かったが好天に恵まれる。展望バツグン。
4/18 摺鉢山 1026m 上川三山の一つ。前日降った重い雪のラッセルに汗汗・・・頑張ったけれど天気悪く・・。
4/10 有明山 1635m 北大雪山系。天気快晴、展望にも恵まれ楽しい山のひと時を過ごす。
4/9〜10 瑠辺斯岳〜錐山 根北峠をスタート地点に、3名がルベス岳から錐山の稜線を歩く。
4/5 知床・856m峰 856m 知床オチカバケ川の源頭部にある山。山麓からは見えない。ラサウヌプリや牙≠フ展望台。
4/4 天幕山 1052m 上川三山(摺鉢山、突角山、天幕山)の一つ。  ※メンバー T橋ソロ
4/3 中 山 904m 置戸町春日地区の山。展望もなく特徴ある山ではないが、マァそれなりに・・。
4/2 海別岳 1419m 海別川本流、大沢ルートを直登。帰路は文字通りの大滑降を楽しむ。
4/1 海別岳 1419m 3/27のリベンジ?    ※メンバー W岡   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3
月 日 山  名 標 高 ひ と 口 メ モ
3/27 チトカニウシ山 1445m 北大雪山系。  ※メンバー T口 T内 H友 N村 他1名 
3/27 海別岳 1419m 森林限界を少し超えたところで断念。3月末の天気にしては寒い一日・・・。 11名参加
3/26 糠真布 735m 展望を求め、1月末に続いて今シーズン2度目の山。でも天気に恵まれず・・・
3/21 小海別岳 890m 海別岳を間近に望む展望台。
3/19〜21 知床横断 羅臼町側のルサ河口からルサの峠を越え、斜里町側のルシャ河口へ
3/19〜20 点名・本様毛 931m  3山のうち2山はとも屈斜路湖外輪を形成、もう1山は阿寒湖外輪の山。いずれも展望は
悪くはない。夏季よりも積雪期の方が展望に優れている。
中でも本様毛は見応えがある。
オサッペヌプリ 860m
コトニヌプリ 952m
3/7 サマッケヌプリ 1062m 標津山地の一山。標津町側から長い林道歩きの末、山頂到達・・フ〜ッ! ※参加 T橋
3/5 武 佐 岳 1005m 登りは夏道尾根から、下りは南東尾根を。  ※参加者 T山&moco
3/5 斜里岳・1256m峰 1256m 10日前に続き再びのこ山へ。今度は4名で。天気はイマイチ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2

2/28 東斜里岳 1452m 東尾根上にある1452m峰を通称、東斜里岳と呼んでいる。なかなかカッコよい山。
2/27 稲倉石山 789m 積丹半島の付け根、仁木、余市、古平の三町境界付近にある山。 ※メンバー T山2
2/27 北大雪スキー場 1300m 天狗岳スキー場、第3リフトまで。  ※メンバー S田、T内、M村、O田、K山 計5名
2/23 斜里岳・1256m峰 1256m 熊見峠の南側に位置、こんな山に登る人は他にいるのだろうか・・・
2/21 上滝山 1331m 日高山系の山。風なく穏やかな天候に恵まれて・・・
2/20 竹の子山 2日連チャンでスキー三昧を楽しむ。カリカリ斜面もあったが、概ねスキーが楽しめました。
※メンバー S田 M村 政子 I井 K山 T内 O・Y 
2/19 日勝峠・熊見山
2/16 養老牛岳 846m 先日の清里峠の尾根歩きに続き、今回は788m峰から稜線沿いに養老牛岳へ。
2/12 能取岬アイスクライミング 能取岬の数あるルートのうち、今回はオコジョの滝≠ナ楽しむ
2/11〜12 ニセイカウシュッペ 1883m 上川町清川から入山。天気悪く大槍付近で行動中止とする。
2/11 知床・東岳〜ルシャ山 知床・東岳からルシャ山、そしてルサ川へ下りる20kmのロングルート
2/11 清里峠周辺 展望良好、600m台〜700m台の低山尾根歩き
2/7 瀬戸瀬山 901m かつての国設スキー場。その面影を残すスロープを滑る。 ※メンバーT橋他1名 
2/6 知西別岳 1317m 山小屋・愛山荘をベースに天頂山、知西別岳を目指す。快晴、微風の好コンディ
ションに恵まれ、知床の絶景を堪能する。
天頂山 1046m
2/6 アイスクライミング 置戸町鹿の子沢。虹の滝と糸引きの滝でアイスクライミング。
2/6 チトカニウシ山 1446m 快晴、展望良し。 ※メンバー S田、M村、T内、K山4名。
2/5 フレベツ岳 1097m 阿寒山系、阿寒スキー場から。頂上からは展望なし。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1

1/31 点名・糠真布 735m 低山ながら、知床の山が一望できる展望に優れた山。
1/30 三国山 1541m 夏ルート沿いに山頂へ。冬季も割と手軽に入山できます。
1/29 点名・留辺蘂 551m 冬季間限定の山。近くの岩山は展望がよい。
1/23 春香山 907m 春香山〜和宇尻山〜ONZE山頂  ※メンバー T山&moco
1/23 北大雪・天狗岳 1553m 前天狗まで、 ※メンバー S田・M村・T内・K山 登り3時間 下り1時間55分
1/22 摩周岳 855m 清里峠(裏摩周)からスキー歩行、頂上直下で断念  ※yoshida単独
1/15 阿寒・剣ケ峰 1328m 阿寒スキー場から。岩場の北尾根を登攀。剣ケ峰は北尾根が断然面白い
1/8〜10 十勝岳連峰 お正月恒例、十勝岳温泉・白銀荘泊まりこみツアースキー  ※10名参加
1/10 本美利別 1123m 置戸町 ※本美利別は三角点名  T橋他1名
1/9 阿寒・1042m峰 雌阿寒岳、阿寒湖畔夏季ルート  ※yoshida単独
1/5 有明山 1634m 北大雪山系   ※参加3名他1名
1/2〜3 武利岳 1877 正月山行・北大雪山系   ※参加者3名 他会員外4名
1/2〜3 川北温泉〜尖峰 953m 標津町川北温泉   ※参加者3名他2名