741m峰&越切牛(679m)
2010.10.30(土)晴れ   参加者 yoshida・W岡・mi・政
  清里町緑地区から清里峠に向かうと標高は低いながら、なんだかそそられる%山が目に入る。それがこの山。たびたび
山頂を踏む機会があるのも、二山とも頗る展望がいいからに他ならない。 

◆741m峰                     
  緑ダム手前からヤブ漕ぎで急斜面に突入。尾根に乗るとヤブは薄くなり、山頂まで短時間で行ける。東西に100mほど延びる
頂稜からは目の前の標津山塊や摩周岳、西別岳、阿寒の山々。背後はいつもと違う形の斜里岳が迫る。
◆越切牛
  越切牛は三角点名。タラタッペ川沿いの林道を詰めてから、ササヤブの急斜面を真っ直ぐひたすら登ると頂上。こちらも短時
間で山頂に立てる。741m峰同様眺めは大変良い。  <Y>   


   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

温泉富士(660m)
2010.11.3(水) 参加者 6名 タイム 09:54 車止め発〜10:48 629mピーク〜11:15 山頂
  清里峠を標津町側に下りて行くと、左手に標高は低いが端正な山が飛び込んでくる。手前のピーク(629m)から尾根が北東に
延び、頂上につながっている。頂上には二等三角点があり、点名は観示守(カンジシュ)山という。山麓にカンジウシという名の川
や山(277m)がある。
  山の形状はとても富士に似ていないが、629mピークが富士の形をしており、近くに養老牛温泉があるところからこの名がつ
いているのだろうか。全山ササに覆われているが、さほど深いヤブではないため、登るのは容易だ。カラマツ林からササの斜面
に出ると背後の展望がよくなり、629mピークから山頂まで広い台地と西別岳、摩周岳、阿寒の山々、藻琴山などが一望でき、北
海道らしい広々とした景観が楽しめる。     <Y>