於鬼頭岳(1176m)
2010/10/24(日)曇り時々晴れ  メンバー yoshida・kuriki 他多数

  ネットを通じて道内各地から藪山好きな仲間たちが参集、前日は川原でテント泊、翌日全員でこの山を目指した。
  「おけとだけ」という山名のこの山は道北の天塩山系にある。当会でも数年前、積雪期に登っており、夏季よりも積雪期に
登られることが多い。
  今回は沢を利用、上部は極太のネマガリ竹にもがきながら山頂を踏んだ。登り2時間30分、下り2時間。意外に短時間で
登ることができた。雲の多い時間帯であったが、岩の山頂からの展望はかなりいい。くっきりと晴れていれば道北の山が一望
できるはずだ。    <Y>

      

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
南クマネシリ岳(1560m)
2010年10月24日(日)   参加者:5名     登り 1時間20分 下山 50分

  南クマネシリはいつも○○を取りに行くところと決まっている。でも、私はあの地形が好きでしばらく見ていないので
行きたくなった。天気も良く、暖かい?暑い日だった。以前は沢をまっすぐ登った記憶だったが、ピンクテープがベタ打ち
してあり、登山道が出来ていた。山頂からの眺めは先週見た石狩岳には雪はなかった。ニペソツにも北側に少し付いて
いるのみ。でも、今週から天気は荒れて冬山に突入だろうか。    <mi>